食べ放題って言ってもねえ・・・                                 No.2542

8月28日(月) こんなバスに乗って 行ってきました 

晴れの国 岡山~~ お隣の県なので しょっちゅう 行ってるんですが

バスツアーとなれば 気分もまた少し違ってくるよねえ 

激安スーパー 業務スーパーが 主催のツアーで 一人 7.900円でした

通常のツアーなら 9.800円位なので 2000円ほどお得です! 

添乗員さんは 超ベテラン 60歳もまわっておられるような 方でした

手練手管で かゆい所に手が届く気配りで 流石は 昔取った首塚
 

放題8

バスが 最初に向かったのは SAPPORO 岡山ワイナリー

ここで ワイン工場の見学と試飲をして お土産を買うという 

バスツアーにありがちなパターン  ワイン工場見学の後は いよいよ

本日のメインイベント 豪華?昼食と 7種類のブドウ食べ放題
だ!

放題8-1

豪華昼食は さて置きっぱなしにしておいて 食後のデザート は

ツアーの企画 「 7種類のブドウ 食べ放題 」でございます

放題8-2

一粒づつ 房から離して 冷やしてあるので 食べやすいです !

小生は 皮ごと食べれる 社員マスカットってのが 気に入りました

とりあえず いろんな種類を少しずつ  これくらい取って来ました

2回目は この半分ほど 房にしたら ひとつ半 位なもんでしょうね

食べ放題って言葉に 弱いですが カニやウニの時みたいには

気合も 入らなかったです で お土産に シャインマスカットを 買った

試食の 食べ放題って感じの ツアーでした

放題8-3

食事の後は 一路 バスを小一時間走らせて 倉敷美観地区へ 

ここも なんども来てるので さして珍しくもなく 暑い中自由散策

放題8-4

倉敷美観地区は 美しいですね  夏休み中なのか 女子大生のグループも

多く見かけました 一歩ここを外れると ごく普通の街ですが


放題8-5

大半が お土産やさんか 雑貨店 ですが ウインドショッピングもまたよし

気に入ったのは トルコ陶器の お店 お皿や ランプの美しいこと!


放題8-6

あまりに美しいので たくさん写真を撮っていて ふと張り紙に気付くと

撮影は 一人一枚にしてください って書いてありました

愛無 総理~ 髭総理  ごめんなさい

放題8-7

倉敷市内では ちょっと有名な 屋根の上の ビクターの犬

放題8-8

団体じゃなかったら 倉敷まで行ったのだから ご無沙汰している

Live House「 音楽館 」さんや ブロ友 音友達の たばささんに

会いたかったのですが またの機会にさせていただきます ご無礼を


スポンサーサイト

夏だ 祭りだ サマーフェス                                    No.2526

毎日 毎日 暑いですねえ~ 雨も降らないし・・・

仕事から帰ってきたら バタンキュ~で 更新も滞りがちですわ (-_-;)

あっという間に 1週間が経ってしまいました

そんな中 7月22日(土)は 地元 播磨町の サマーフェスティバル

今年は 仕事だったので ステージには 参加せず マネージャーさんが

屋台で参加 小生は 夕方から 屋台の手伝いでした

SF7-1.png

浜田公園は 今年も大賑わい 約4000人が 音連れ(訪れ)ました

浜田公園には 総合体育館 野球場 テニスコート 自由広場 等の

スポーツ施設が集約されており 小生の職場 播磨町臨海管理センターも

ここにあるのです この日も出勤日でしたが ちょいちょい会場と

事務所を 行ったり来たりしておりました


SF7-0.png

ステージの ゲストは 梅谷陽子さん 音友達です!

ママさんシンガーで 頑張っておられます
 
ステージイベントの他にも 公園周辺では 子供さん向けの

たくさんの コーナーが設けられてたのですが 中でも超人気だったのが

体育館内に設置された お化け屋敷 「 恐怖の体育館 」でした

SF7-2.jpg

体育館入り口前は 子供さん達の 長蛇の列が出来てましたよ

SF7-3.jpg

オープン前に 小生も 中に入ってみたのですが けっこうリアルで

迫力満点  本番では 体育館は真っ暗にするので 大人でも

小便チビッてしまうかも・・・ 体育館からはキャーキャーという

子供たちの 悲鳴と 歓声が聞こえてました

お化け屋敷は 今年初の試み  全て 手作りで 2カ月ほど前から

スポーツ21の 若い職員さんが  毎日 コツコツと 段ボールを

切ったり貼ったりして 作ってました  若い子の 発想と行動力は スゴイ

大成功 おめでとう よかったね

SF7-4.png

午後三時から始まった サマフェス も 日が傾いた頃から いよいよ本番

メインの出し物 播磨音戸 河内音頭の 総踊り が 始ります

マネージャーさんも いつもの トルネードウィンナー

新メニュー 餡子ワッフル & チョコソース ワッフル で気合十分

小生も 仕事を終え 着替えて 屋台の手伝いをして参りました


SF7-5.png 

来年は 仕事中に 少し抜けて ステージ 出ようかなあ

去年は 真昼間で カンカン照りの中で 歌って 暑かったしなあ~

昼間の野外ステージは 似合わんのよねえ~


アントニオ捕鯨団 今年も土佐へ行く # 3 No.2524

UMI7-1.jpg

7月18日(火) AM 5:30 起床  土佐湾は 凪いでいる OK!

AM 7:40 国民宿舎 土佐から 10分足らずの 捕鯨船 の基地に到着
 
一般的には ホウェールウォッチング宇佐 なんて言うそうだが

小生は あくまでも 捕鯨と言わせていただく

何故ならば 捕鯨 のほうが 文字数が少なく入力が楽なのだ

桟橋には すでに捕鯨船が 接岸してあった

UMI7-2.jpg

AM 8:00 定刻通り 山上の国民宿舎 土佐を見ながら 宇佐港を出港

UMI7-3.png

空は 鉛色だが 会場は 波も穏やかで 期待が高まる

さあ 今年も アントニオ捕鯨団 行って参ります
敬礼 !


UMI7-4.jpg

捕鯨船は まっしぐらに 沖合の クジラの居そうな場所を目指します

足摺岬と 室戸岬を結んだ 土佐湾の入り口辺りが 奴らの生息地です

このライン上を 目撃情報をもとに 行ったり来たりするのです

この日は 前日に 足摺岬沖合で見掛けた との情報で そちらに向かった

遭遇 

足摺岬の沖合まで 約1時間 見渡す限りの海 

瀬戸内と違い 舟も見掛けない たまに カツオ漁船に出会うくらいだ

ここからは クジラ探しの時間 予定では帰港は 13:00頃

約5時間の ホウェールウォッチング が始まる あっ!捕鯨です・・・

そうこうしてると 海上は 雨が降ってきた 濡れては いけないと

船長さんが 透明ビニールシートを 張ってくれるが 海も見れないよ

UMI7-5.jpg

こうなると 団員 日頃の疲れがドッと出たのか 全員が夢の中

まさに 舟を漕ぐ ってやつですなあ エンジンですから 漕ぎはしませんが

心地よい振動は 一気に眠気を誘うのでありました

UMI7-7.png

アントニオ捕鯨団 団長として ここは 寝るわけにはいきません

しっかりと 海面を凝視するのですが 5時間を経過しても いっこうに

クジラを 発見できません ただひたすらに 土佐湾を行ったり来たり

船長さんも 頑張ってくれたのですが なにせ広い海です

ほんの数頭しか居ない クジラ君を探すのですからねえ・・・

たとえ何百頭の クジラが居たとしても 出会うのは並大抵じゃないよね

UMI7-8.png

5時間が経過 帰還予定の PM 13:00 を過ぎ 諦めかけたその時

海上に 鳥山を 発見 ただっ広い 海ですが 何十羽もの 鳥が集まってる

鳥山の下には イワシの群れが いるのです!勝負はここから

イワシの群れの下には カツオや クジラが いるはずです

一緒に出航した 僚船も 海面を凝視して クジラの ブローを探します

ブローとは 海面下を泳ぐクジラが 息継ぎのために 吹き上げる海水

これを 発見すると 全力で船を飛ばすのです  遅れるとクジラは

海面下に 潜ってしまい 10数分は 上がって来ません


kujira7-F.png

小生も 舳先にある ポールの上に登って 360度 海面を凝視します

右 40度前方 200m先に クジラ発見!



 kujira7-A.jpg

舟は 全速力で クジラを目指して 走ります

クジラは 3~4回 浮上 潜行を 繰り返し また深く潜ってしまいます

kujira7-C.jpg 

紛れもなく ニタリクジラです 捕鯨団の団員も一気に テンションUP !


kujira7-E.jpg 

約1時間 粘りましたが 一度も 横付け出来ませんでした

4回ほど 見つけて 追いかけたのですが 浮上時間も短かったです

しかし 今年も 見れたってことで 全員が納得! 中成功 ってとこですね


kujira7-B.jpg 

頑張ってくれた 船長さんに感謝して また1時間掛けて 宇佐港へ帰還

なんと 今年は7時間も 捕鯨船に乗ってましたに乗ってました

ちなみに 👇 は 去年の写真です  船長さん ありがとねえ~

Kujira7-G.png 

これにて 今年の アントニオ捕鯨団 今年も土佐に行く 終了です

アントニオ捕鯨団 今年も土佐へ行く # 1 No.2522

ちょっと気を抜くと 更新が滞ってしまう アントンです  "(-""-)"

16日の日曜日は バンボストックで BBQにステージにと奔走

クタクタになって 夜の11時頃に帰宅 片付けも そこそこに

翌 17日 月曜日は 早朝4時半に起床し 行って参りました 南国土佐
 
第八回目となる アントニオ 捕鯨団  今年は ど~なんでしょ?


KUJI17-1.png

とは言え 疲れきった 小生 土佐への道中は 車の後ろで 寝っぱなし

目が覚めると 昼飯の 久礼大正市場 でありました

いつものように 魚屋さんで カツオと アオリイカを買って

向かいの食堂で 料理してもらい 旨~~い 昼食で ありまする


KUJI17-2.png

ここの 刺身や タタキを食べると 旅館のは 食べれまてんよ !

KUJI17-3.jpg

KUJI17-4.jpg

アオリイカは 刺身にして ゲソは 塩焼きでござる 満腹~~ (^_^)v

KUJI17-5.jpg

飯を食ったら また爆睡でした 目覚めたら  ブルーベリー農園

KUJI17-6.jpg

1時間 取り放題 食べ放題  甘~~い 美味しい~~

採るのも面倒なので 枝ごとガブリ な わけないよね

KUJI17-7.png

一生分 ブルーベリー食べました 1パックは お土産に 持って帰れます 

KUJI17-8.jpg

さあ 喰うもんも 喰ったことだし また後ろで 寝るとしようか

と 出発した途端 車が 斜めに傾いたのであった ?????

な なんと 農園近くの農道で 田んぼの路肩に
脱輪っす!

アントニオ捕鯨団 総勢8名 車から降りて 押したり引いたり

しかし 大型のハイエース そんなもんじゃ ビクとも動きまてん

タイヤは 泥をはね上げ キュルキュル鳴くばっかり

KUJI17-9.png

はて どうしたもんじゃろ? と 思案橋ブルース

そこへ 農園の女将さんや お客さんが 走って来てくれました

女将さんが 大将に電話をして 重機が来てくれることになりました

KUJI17-10.jpg

ワイヤーを 掛けて よっコラショ と 引っ張ったら まあ~いとも簡単に

ぬかるみから脱出に成功 めでたし めでたし

KUJI17-11.jpg

タイヤや 車の底が 泥ドロになっただけで 済みました

KUJI17-12.jpg

いやはや 明日の 捕鯨に 少し暗雲が立ち込める 出足でございました

そんな こんなで 次号

アントニオ捕鯨団 今年も土佐に行く #2 に続く


パッション・フルーツ 始めました                                No.2495

家の裏にある 掃き出し窓の 西日対策 今年は ゴーヤをやめて

パッション・フルーツ ってやつにしてみようと ホームセンターを

探してみたが 見つけることができなかったので ネットで検索したら
 
なんと いっぱいあるがなあ~ しかも Amazon でも売ってるぞ!

ならばと 2株セットを 2つ 注文したら 3日で届きました

ひよけ521-1

細長い箱で 上手い具合に梱包してます 倒れないように4株まとめて

ガムテープで箱に 固定してありました どの株も 元気でした


ひよけ521-2

ひよけ521-3

この時期になると 毎年グリーンカーテンを 育ててますが

ゴーヤは 不人気で お袋さんしか食べず  喜んでもらってくれる人も

少ない パッション・フルーツ なら 皆 食べそうやん!


ひよけ521-4

早速 苗が届いた夜に ホームセンターに走って 土を買ってきました

ひよけ521-5 けっこう ブレンドするんやね

ポットから 去年までの土を出して 振るいに掛けます 古いので  (-_-;)

固まってる土や 古い根っこを より分けます 振るいでね ・・・

それを 半分ほど敷いたら その上に BBQで取っておいた 消し炭

敷き詰めて その上に 新たにブレンドした土を 入れて床は 出来上がり!


ひよけ521-6

苗を 1株 づつ植え込んで ツルを ネットに固定

ひよけ521-6-2

けっこう 大きなポットなので 土もたっぷり よく育つと 思いますが

幾つ花が咲いて 結実するかが 勝負!

たっぷり水を 与えて 明日からは 朝夕に 水をあげることが大事やね

ひよけ521-7

日曜日は 暑かったです 汗びっしょりになりました  

 楽しみだなあ~ 今年は たっぷり肥料も入れたし

目標は 一株 ✖ 10個 で 40個の収穫だぜ!

521-8ひよけ

パッション・フルーツ って 食べたことあるような 無いような?

甘酸っぱい らしいっすよ それって  恋の味 なのかな?

思いを寄せる人と一緒に食べたら  恋が成就
するってのは どうよ

土いじりしながら 妄想は 膨らむばかり 💛  フ フ フ

一緒に食べながら あんなことや こんなことも ヒ ヒ ヒ

明日から せっせと水を あげようっと フ フ フ

7月には収穫できるかな ヒ ヒ ヒ 欲しい人いますか?

懲りずに来てるぜ 南国土佐                                   No.2357

昨日から またまた来ております

運が良ければ 今頃は 土佐湾の 沖合辺りで クジラに遭遇してるかも

ニタリ-1

何回目なんだろ? 8回目くらいだろうか 少し海が荒れると 沖には出れない

出船できたのは 去年の10月が 初めて だが運良く と言っておく

ハナゴンドウ って
イルカの兄さん みたいな 一応 クジラに会えたんだけどね

目指してるのは 10mを超える ニタリクジラ なんですよ

ニタリ-2

事前情報では 10月に入ってから 遭遇率 100% なんですと

それを信じて 今頃は 船の上か  ガックリ 帰路の高速道路上です

なにしろ 髪(神)に 見放された 男ですから・・・

好評過ぎて ちょっと 儲け損なうの巻  No.2293

11月7日(土)地元のお祭り 『 播磨町 大中遺跡まつり 』で屋台を出す

今年から始めた 地元でのイベントで 食べ物の屋台を出すという

趣味と実益を兼ねた お遊び なんですが 春 夏 秋 と三度目の参加でした

冷凍庫が積める という条件付きで買った 新車に 荷物満載で出発!

我が家からは 10分も掛からないところにある 大中遺跡公園へ いざ !

大中11-1-1

毎年 35000~40000人が 遊びに来るイベントなのですが 屋台の場所は 抽選

クジ運悪く メインの広場じゃなく 裏手の遊歩道に当たってしまいました

大中11-1-3

 サークルや 一般の屋台も 本職のテキ屋さん も同じ条件なんです~

予想以上に食べ物屋台の数が多くて こりゃ激戦だ 苦戦 間違いなし・・・

大中11-1-2

遺跡のお祭りですから 子供も大人も 縄文人の衣装を着て 練り歩いてました

各屋台に支給された 縄文人の衣装は マネージャーさんが着て 販売しました

大中11-1-4

我が屋台の 名前は 『 キャッツアイ 』トルネードウインナー黒豆ご飯

200円での販売です 用意したウインナー560個  黒豆ご飯は
米1斗

完売したら けっこうな売り上げになる予定でしたが

大中11-1-5

黒豆ご飯二台の炊飯器で 現地で炊き上げます しかし そこがど素人 (-_-;)

家の炊飯器を 持って行ったので 予想以上の人気に 炊くのが追いつかない

一回の炊き上げに 40分ほど掛かります 出来上った 黒豆ご飯は 即完売状態

せっかく 買いに来てくれたお客さんに
売るものが無い状態  それでも

 炊いて 売って 炊いて 売って 150食を 完売でした (^_^)v

段取りと 場所が良ければ  300食は 売れてたでしょう 残念

メインのはずの トルネードウインナー
の方は 280ほどでした

またまた
在庫を抱えるハメに ライバルが多い中 健闘したほうかな

夏の-1 

夏のお祭りでは 千景ちゃんの呼び込みで 飛ぶようにうれたんだがなあ

大中11-1-6

教 訓  来年は 業務用炊飯器を 持ち込んで 切れ目のない販売を 目指す

大中11-1-7

キャッツアイ 』マネージャーさんは 四姉妹 そのうちの三人で やってます

海坊主11 

原作と 現物は 大きな違いがありますが ご勘弁を  m(__)m


プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる