残暑厳しいざんしょ                                     No.1936

8月も終盤 大好きな夏が 少しづつ 遠ざかって行く 足音が聞こえます

1408599871437-1.jpg 

いつもの リハビリングのコースです 明石海峡大橋に向って走ります

1408599859319-3.jpg 
1408599844368-2.jpg 
1408599818910-4.jpg 

時折 砂浜にチャリンコを 停めて 播磨灘を ぼんやり眺めて いっぷく

1408599771381-6.jpg 
1408599749167-5.jpg 

防波堤に ゴロンと寝ころんで 空を見上げると
 
          もうすぐ秋が来るよと 雲が語りかけて来る

1408599738955-7.jpg 
1408599706244-8.jpg 

おいらは まだまだ 夏のギラギラした お日様を 浴びていたいんだ

    行かないでくれ 冬は 大嫌いなんだ 

スポンサーサイト

秋深し No.1284

朝夕が冷え込んでまいりましたねえ 皆様方におかれましては
風邪などひかれておられませんでしょうか
小生の周りでも ちょくちょく風を召されてる方が おられます
お気をつけ 下さい  な~んて いつもらしくない出だしの 秋 でございます

鉄塔__ 
秋11 

明石海峡付近の防波堤では アジ いわし ハマチなどが 釣れてるようです

秋-3__ 
秋-4__ 

車を運転してると  すっかり色づいてきた 街路樹が 美しいです

柿__ 

今年はなり年のようです でも誰も取らないんですよねえ  吊るし柿にしたら 美味しいのになあ

夕暮れ11   

ある日の 夕方 家の前で撮影  秋の日は 笑福亭 鶴瓶 落とし
夕焼けも ほんの10分ほでで美しい時間は 終わってしまいます

そんなわけで 短い秋の一日を 切り取ってみました

もうすぐ 大嫌いな 冬がやってきます  寒いの 大嫌いです 

小生のLIVEでは 年がら年中 さむ~い MC が吹き荒れておりますがね
 

雲が かっこいい !

秋雲-1 
雲が 秋の雲になってきましたなあ
           
 『 天高く  油断禁物  肥える秋 』
貨物船-1 
加古郡播磨町の 公共ふ頭に おかしな格好の 大型船が停泊していた
近くまで行って 写真を撮ろうとしたら ガードマンに 船舶の写真撮影は禁止や !
って 追い帰されました  理由は テロ対策らしいが・・・・・よう解からん?
まあ お年寄りのガードマンと もめるのも なんなので ここは素直に退散することにした
積み込み 
対岸の ふ頭に行ってみると これから 建設機械を 積み込むところでした
貨物船-2

tonsberg.jpg 船名は TAIKO ( 太鼓 ?) 
TONSBERG が この船の 登録港の場所 らしい どこの国の船なんやろと 調べてみると
船籍は ノルウェー  で母港が トンスバーグ という港 ちゅうことみたいやけど
トンスバーグ って初めて聞く名前でした  皆さん知ってましたあ?

TAIKO って中国の船みたいたけど違うんですねえ ( 中国でなくてよかった気がした ) 
トンスバーグ って 港町みたいやけど どんな場所なんでしょうねえ ネットで調べても
観光案内や 写真などの 情報があまり出てこんので 気になりますなあ
ノルウェーという国のイメージは があって 静かなゆったりとした時間が流れてそうな
勝手な イメージを抱く 小生でありますが それって 村上春樹の 『 ノルウェーの森 』 から
そんな風に 思い込んでるだけか? 小説は読んでないけど なんでも 主人公が
飛行機の中で ビートルズの 『 ノルウェーの森 』を聞いて そこから回想シーンが始まる
という 内容らしいが 12月には映画が公開される ロケ地が小生も毎年ぶらっと訪れる
播州の 峰山高原周辺 ということで 是非 映画は 観に行ってみようと思ってますねん

去年までは 訪れる人も少なく 静かだった峰山高原も 映画のロケ地になったことで
今年は 観光バスのコースにもなり 凄い人出みたいですよ

あと知ってるのは 首都が オスロ ちゅうことぐらいやねえ
『 乗るえ~ 押すろ~ 』 って昔 学生時代に覚えましたねえ

この建設機械はきっとヨーロッパ向け なんやろけど 小生の会社のユーザーさんも
この建設機械を製作しているところが多く  昨今やっと 2年前のピーク時の生産量に
戻ってきたようです ここ2年は 厳しい状況が続いてましたからねえ

来年は いい正月を 迎えたいものです

雲がかっこいい #?

月 
スパイダーTAKA が お送りする 『 雲がかっこいい 』 シリーズ
今回は 夕焼けの空で スクープ写真を 激写しました

夕焼け 
何がスクープやねん!?
夕焼け-1 
夕焼け空に うごめく 不気味な黒い点 良く凝視して頂ければ わかります
バットマン 
こ こ これは まさしく ライバル???  BATマン やん
スパイダーTAKA としては 捨て置くことは できません

バットマン拡大  
拡大して見ると まぎれもない BAT であった  だからあ~ 
    ※ この度 『 雲のある風景 』 というジャンルを作りました 過去の記事もこらに移動しました

雲が かっこいい シリーズ#?

雲-1 
7月の夕方5時  日没まで まだ2時間は たっぷりある 陽は長い
この時期の 空はいい 雲がかっこいい もこもこもこ とした入道雲がいい
スパイダーTAKAの 雲がかっこいい もう10回は越えたのでしょうか? 
夏の雲
別府港-1 
会社から出ると あまりにも 雲がかっこよかったので 近所の別府港まで行ってみた
別府港-2
別府港は 別府川尻にあって 漁船は川尻の港に係留されている
小生は 神戸育ちだが 小学生のとき 学校から山陽電車に乗って 別府駅まで来て
遠浅だった別府の海水浴場に 潮干狩りに来た思い出がある 
加古川のド田舎育ちのマネージャーさんも 潮干狩りや海水浴は ここ別府だったとのこと

別府港-7 
今の 別府の海岸には 砂浜なんてどこにもない 10年ほど前までは 川尻に
申し訳程度の 干潟が残っていたのだが それさえもなくなってしまった
かつて広大な砂浜だった所は 今は 広大な埋め立て地になり
天下の 神戸製鋼 加古川製鉄所 の敷地になっている  (黒枠の部分全部) 
神戸製鋼 
神戸製鋼-1
赤白に塗られた煙突が見える範囲 が神戸製鋼所 播州の経済を支えてるとはいえ・・・・
明石市二見町の海岸を 過ぎると  ここから西には 砂浜は ほとんど無くなってしまいました
別府港-5ゴジラ 
そんなことを考えていると 神戸製鋼所方面に ゴジラ 出現か !

雲が カッコイイ

 久しぶりに スパイダーTAKAの 『 雲がカッコイイ 』 シリーズです  
朝の雲480 
雲好きの小生には たまらんねえ 低く 重く  暗雲 垂れこめる   ちゅう雲や
朝の雲-2 
雲の隙間から 光が差し込めば 膝まづき 「 Jesus Christ  って祈りたくなるねえ
朝の雲-3

晴れ間480 
夕焼け の 空 と 雲  これも最高の組み合わせや 1日の疲れが癒されます
夕焼け

明日も 何事もなく 平穏な いい一日でありますように 合 掌


雲が かっこいい

冬の寒空に ポッカリ浮かぶ雲は かっこいい

明石海峡

冬の海は 美しい 播磨町新島から見る 明石海峡大橋も冬の景色に溶け込んでいる

夕暮れ前 

空 太陽 雲 風 海 地球に乾杯  まだまだこの星も 捨てたもんじゃない

雲がかっこいい-3 

風の谷の住人じゃない小生には 風は 読めないが きっと風の戯れがこんな雲を創るんやろなあ

雲がかっこいい-1  

なにか 不吉な前兆 ? とも思ったが なにごとも起こらなかった ひと安心

家島諸島 

遠くに浮かぶ家島諸島の島影 男は海に 憧れるのであった

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる