雉を 打つ                                No.1045

小生のブロブ 画像が多く 記事が少ない という特徴があるのですが
今回は ちと内容が内容だけに 画像が無いことを お許し願いたい

先日 用を足していた時にふと思ったのです 
そういえば最後に
 野グソ をしたのはいつのことだったんだろう (すみません下品で)

風流ないい方をすれば 雉を打つ というらしいです 猟師が 草葉に隠れて鉄砲を打つ
格好に似てるというところから そう言われるらしいが 女性の場合は 花を摘む なんて
言い方もあるようで 野グソ なんて下品な言い方より ずっと
風情がありますなあ

しかし小生 長い人生の中で 雉を打った 経験なんて 両手でも余るくらいしか無いように
思うのでありますが 皆さんは どうなんでしょう? 特に女性の方なら 未経験の方も
おられるのではないかと 思うのでありますが 是非 経験しておくべきでしょう 

キャンプや ハイキングに行った時 ちょっと脇道に入り その場所が大自然の絶景スポット
だったりした時の あの 爽快感 は 筆舌に尽くしがたいものがありますなあ

排泄行為 というものが トイレという閉鎖された空間で行われるようになったのは
 平安時代の頃から らしいですよ  それまでは 皆さん 屋外でされてたんでしょうかねえ

思うに 雉を打ったり 花を摘んだり という行為は 排泄という日常的な行為が
屋外という 非日常的な空間で 行われることに対する 文明人特有の 罪悪感?なのか
だって 動物の中で トイレという特殊な空間を定めてるのは 人間だけですやん

我々は 生れた時からトイレで排泄することを 教えられ さもあたり前のことになってます

そこで 極稀に その空間が 辺りに無かった時に 止む負えず 雉を打って しまう
当然 辺りに人影が無い ことを 確認した上で 雉を打つ 行為に及ぶ訳です
本来なら 動物として極 あたり前の行為を 文明人は 何故?罪悪に感じてしまうんでしょう

しかし しかし 時と場合によっては やはり許されない場所 もあるわけです

たとえば 街中で 突然 もよおしてきたとして 辺りにトイレが見あたらなかったら・・・

いくら 辺りに誰もいないからといって ビルと ビルの陰 で 排泄行為を行うのは
罪悪に値するのでしょうねえ どうなんでしょう? 日本国憲法に 定められてるんやろか?
そもそも 街中には いませんものねえ  街中で打っては ダメなんでしょうねえ

先日 トイレに入っていて  こんなことを ふと考えたのであります

あああ~ 久しぶりに 雉を打ってみたい~  

ロケーション抜群の 山の上なんて最高やろなあ~

絶景かなあ~ 絶景かなあ~
なんて叫びながら ブリッとね

日本アルプス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

雉も鳴かねば何とやら…っちゅうぐらいやから、やはりコソコソやることに意味があるんやろねえ(((^_^;)

いけないことをしとる、それも白昼に、そんな罪悪感がエクスタシーになるんやろか(笑)

Donさん

なんで罪悪感を感じる必要が・・・
ごく自然な行為やのにねえ
自然界で人間だけが
『 羞恥心 』という呪縛を
抱え込んでるんやねえ

なかなか素晴らしい音楽ブログですねえ~(笑)
やっぱり勉強になりますわ~

絶対こんな大人にならんとこ(笑)

うなぎ1号さん

これこそ音楽ブログの真髄っす!
アオ〇〇こそ 人類も地球上の
一生命体であることを確信出来る
瞬間でありますなあ
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる