メンテナンス                               No.1047

ハープ-1 

久しぶりに  必須アイテムである ブルース ハープを メンテナンスしてみた

ハープ-2 

両サイドの ビス2本を外して 本体とカバーに分ける ところから

ハープ-3 

ブルース ハープ っていっても 一般に言う ハーモニカなんですが 特徴は 穴が10個しか
明いていない だから 出る音も限られてくるので 演奏する曲の キーによって 使い分けてます

全部で キーごとに 12種類 のハーモニカがあります

G   A♭   A   B♭  B   C   D♭   E♭  E   F   F# 

小生は 赤文字の8種類を いつも持ち歩いてます

 
ブルースハープって 一般的に呼びますが 本来の名称は 10ホールハーモニカ です
HOHNER社の 商品名なんですが ブルースによく使われるので ブルース ハープでも
間違いじゃありませんねえ 小生は HOHNERの木製とTOMBO のプラスティック製を
使ってますが 木製の方が 枯れた音がでるので 好きなんですが 吹き易さはプラスティックかな 

ハープ小-1 ハープ小-2
ハープ小-4 ハープ小-3

水洗いは 頻繁にしますが ビスを外して 洗浄までするのは 年に数度です

先日 毎回必ず使う Cキー のハープを吹いていたら 出にくい音があったので 思いきって
使用頻度の高い ハープの洗浄と 隙間調整もやってみました

食器用洗剤を 溶いたぬるま湯に 1時間ほど浸しておくと 垢のような ゴミが取れます
このような微細なゴミが 金属弁の隙間に入って 音が出にくくなるようです

ハープ-4 

というような 本日も  まったく面白くもなく どうでもいいような 内容でした

今週は LIVEもなく ネタ切れ ですねん ホントのところは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

道具は大切です

ボクも自分のギター手入れするのは好きです。
ただ悲しいのは知識が乏しいため、良かれと思ってギター手入れしたことが逆にギターに悪い影響を及ぼす、ということが多いのが残念です(涙)
ボクはオレンジオイルの臭いが好きなのでしょっちゅう刷り込むのですがタレちゃんに言わせると「付けすぎ!」てなことらしい・・
確かにベタベタなりすぎてネックはスベリまくるし、本体もベトついて余計手あかっぽくなってまうし・・・
でもオレ流の愛情表現ですやん、ねえ?(笑)
なんにせよ、愛器を大事にしないヤツはきっとエエ音出せませんよねえ(笑)

そうそう 自分流の悲しさ あるある
先日のSASAYU で最後の曲でハープの音が
出ないところがあったんですよ
で メンテナンスしたんですが
隙間調整って素人がやって大丈夫なのか
まったく自信無いんですがね
洗うだけなら簡単なんですが
オレ流の愛情表現ですよねえ

今日 SASAYUで昼飯を と思って行ったら
日曜は定休日 うなぎさんの車も無かったです
で ガレージの裏の イタリアレストランに
行ってきました ボリュウムありすぎで
苦しくって 苦しくって・・・
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる