恒例の レンコン掘り奮闘記                     No.1070

のぼり12-1 
12月11日( 今年もついに やって来ました マネージャーさんが大活躍する
レンコン掘り の日でした 今年で3年連続参加になる レンコン掘り体験
マネージャーさんは 待遠しくてしかたなかったようですねえ
れんこん12-1 犬立240-1

東播磨の ため池を 素晴らしいまま 次世代まで 残しておこう

という主旨のもと 活動されている いなみのため池ミュージアム という団体の皆様が
企画されている レンコン掘り体験 は 事前申し込みの必要無く 無料で誰でも参加でき
ます 去年までは 加古川市志方町西牧にある 辻堂池 で行われてましたが
今年は ひとつ下の池 犬立池 という池で行われました 

れんこん12 

午前9時の戦闘開始に 遅れること1時間余り 現場の 犬立池に到着し 受付を済ます
水の抜かれた池の中には すでに70~80人余りの方が レンコン掘り に掛られておりました

堀師-1 堀師-2

皆さん 胸まであるゴム長 にスコップ レンコン掘り用の鍬を手に 大奮戦

堀師-3 堀師-4

手馴れた方は レンコンのありそうな場所を決めると 掘る 掘る ただひたすらに掘る

堀師-5 堀師-6

腰のあたりまで 掘り進むと 金銀財宝がザックザック 出ることも無く そこには ただレンコンが

堀師500 

いなみのため池ミュージアムに 参加されてる 明石高専の生徒の皆さんも 大奮闘中


マネ12-1 

出遅れた マネージャーさん ソルジャースーツ に身を包み いざ 池の中に

マネ12-2 マネ12-3
マネ12-5 マネ12-6

しかし 去年の池とは 勝手が違い なかなか 成果が上がらない様子

マネ12-4 マネ240-6

小生の声援もむなしく 獲れるのは 小さく細い ブツが ほんのわずか

あ そうそう 初めて レンコン掘り奮闘記 を読まれた方に 申し上げますが 小生は決して
池などに 入ったり致しません 撮影クルーに徹しておるのです 毎年です
いえ 決して レンコン掘り が 嫌なわけでも 汚れるのが嫌なわけでもないのでございますよ

小生 仕事柄 長年の腰痛持ち でございまして どう考えても このキツイ作業は
明日の本業に差し支えると 判断をするからなのです ほんとは やってみたいんですがねえ~

収穫-1 

皆様 今年は苦労されていた様子ですが このおばちゃん 凄いじゃないですか

れんこんプロ 

このお父さんも またご立派なサイズのレンコンを 掘り当てられておられました

そんなもん 1mは 掘らんと あかんでえ~ と申されておられました
婦女子には ちょっと厳しいですねえ

収穫-2 
収穫-3 

約2時間足らずの 泥との格闘の上 今年は これだけの レンコンを GETしたマネージャーさん
収穫の悪さに悔しがることしきり しかも 左の長いヤツは似てるけど レンコンじゃないし・・・

あかん・・・  来年は 道具揃えて リベンジするわ

どうやら 来年は 1m 掘るつもりらしいです 御苦労さまです

収穫去年 

ちなみに これは 去年の収穫の写真です 去年は道具無しでも これだけ獲れました

レンコン掘り体験を 通じて

ため池 そして自然の大切さを 毎年感じさせて頂いております

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

あっしは汚れるんも、中腰になるんも苦手やから、潮干狩りはもっぱら飲み係に徹しとるばい(((^_^;)

蓮根掘りも労せずして食する係がええなあ(*^^*)

いいですねえ~

若い頃は思わなかったけどやはり年とると土に返るというか地球に触れ合うことも大事なことだと思うようになってきました。
ほんまにHeal the Worldですよねえー。

Donさん

レンコン掘りは 潮干狩りとは
比べ物にならんほどしんどいと
思います でも好きな方もおられます
けっこう御老体の方多いですよ

うなぎ1号さん

高校時代から土方のバイト
授業では庭造りに明け暮れてた
小生ではありますが
レンコン掘りだけは やりたいとも
思わんのです・・・
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる