タレちゃんオンステージ                         No.1074

12月16日(金)仕事を終え一路 三宮を目指す ラッシュ時の高速道路は 予想通り大渋滞
師走やもんねえ しかも週末とあっては忘年会のシーズンでもあり 神戸一の歓楽街 三宮は 
ごった返してました  今夜はLIVE BAR Roi タレちゃん こと 明石重徳さんのLIVEだ

Roi12-1.jpg 

とりあえず 腹ごしらえと 前回 うなぎ1号さんが 食べていた Roiマスターお薦めの カレーを
勇気を出して 注文することにした 料理の中でもカレーといえば 比較的 何処で食べても
当たり外れがないものだと 小生は つねづね思っているのだが 以前から マスターが言うには

うちのカレーは 牛すじを煮込んであって なかなか評判がいいんです

というふれ込みを 聞かされていたのだが・・・ まずBARであって 基本的に飯を食う所じゃない
それに Roiに来る お客さんの数から考えて はたして一晩に 一食出るの?いつ作ってるの?
っていう疑問もあって 二の足を踏んでいたのだが
なにぶん この日は 腹が空いていたもので つい魔が差した って言うか・・・

いやしかし 腹が空いてたとはいえ マスター自慢するだけあって 味は なかなかのものでした
噛み切れず呑みこんだ牛すじ はともかく 所々干し飯?のように感じる米粒 これがまた
アクセントになって プチッという食感 嫌いじゃないなあ~  これってアリなのか否か・・・
 
Roi12-2.jpg 

この夜 タレちゃん 林喜一という 活きのいい若者との対バンでした
歳の差は ちょうど倍でした まずは若手のからのスタートでした
さわやかな感じで 聞き入ってしまいました トークも上手やったなあ
このギターは 拾ってきたものを 手入れして使ってるんやて

Roi12-3.jpg 

は この後 夜行列車で広島 まで移動し  岡山 鳥取と 山陰方面を回るとのことでした 

Roi12-4.jpg 

さわやかな 林君とは打って変わり 大人のいやらしさが 滲み出てる タレちゃんオンステージ
はじまり  タレちゃんの 甘~い 唄い方と歌声は 唄う生殖器というかエロスでもあるなあ 
そしてこの 一見優しそうなフェイスに たいがいの女性はフラッと来てしまうみたいですねえ
 
Roi12-5.jpg 

時には 甘くせつなく そしてまた 力強く ある時は 耳元で囁くように 唄いはります
ええ~声 ですなあ レパートリーも幅広く 最高のシンガーですなあ
小生が女性なら タレちゃんの 毒牙に掛るかもしれんなあ  この色男 スケコマシ!

Roi12-6.jpg 

だまって聞いてるだけでは 気が済まない 小生も ハープで少々?乱入させて頂きました

Roi12-7.jpg 

乱入といえば うなぎ一号さん はひどかった  多少 お酒も回ってたのでしょうが
お得意の 放送禁止 4文字言葉の オリジナル・ブルースを 演ってしまわれましたねえ

林君 こんな大人には ならないようにしてくださいねえ
今日Roiで 見たことや 聞いたことは 忘れて下さい LIVEネタにしないように

Roi12-8.jpg Roi12-9.jpg

マスターも お客さんで来てた ロコちゃんも 苦笑いでしたよ うなぎ1号さん 

今回は イエローカード 一枚切っときますから (笑)SASAYUでも是非やってね

LIVEが終わり 皆さん思い々の方角 師走の三宮の雑踏に消えて行きました

うなぎ一号さんは この後も 三宮で呑んで HOTEL泊や 言うてたけど 誰と?

いやいや ゲスの勘繰りはやめとこう  ああ羨ましい~

でも タレちゃんは 最高! また聞きに行こっと !

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

12月はブルース

いやあ、なんかタレチャンも知らん曲ばっかりやったし、ちょっとブルースに飢えとったのかもしれんですねえ~(笑)
しかし「あの娘」は封印しておかないといけませんわ(涙)
なんかマジメにやってるタレちゃんを崩したくてつい歌ってしまいました(涙)
アカンアカン、イメージ回復に努力せなな・・・

うなぎ1号さん

「 あの娘 」封印なんて とんでもない
もっともっと ダークな部分を
さらけ出さないと 楽になりましょう
ホンマの俺は こっちや~ってね

たかさんへ

いつもありがとうございます。
しかしなんですねぇ。。。
アダルト指定されるのも無理ないですよ。
またブルースしましょう!

たれぞう


Tarezoさん

ありゃりゃ 初コメおおきに!
唄う生殖器 たれぞう様ではありませんか
あなたも アダルト指定もの ですねえ
ブルースは 生きがい ブルースは最高!
ですよねえ~ やりましょう やりましょう
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる