日本人なら 一度はおいで #1 No.1090

皆様 お正月は いかがお過ごしでしたか

ここだけの話 マネージャーさんは  美女四姉妹(昔は) の二女なのでこざいます 実は
で お正月といえば 毎年集まるのでございますが 今年は お伊勢参り に行こうではないか
という話が持ち上がりまして 阪急交通社トラピックスの 新春お伊勢参りツアー なるものに
参加してきたのでございます

ise240-1.jpg ise240-2.jpg 
日帰りのバスツアー です 姫路・加古川で 参加者を乗せたバスは 約四時間半かけて
目的地の 伊勢神宮へと向かいます 加古川集合時間 7:45 出発 8:00 でございました
満席でしたねえ 日本人なら 一生に一度 は お伊勢さんに お参りしようという風習は 
16世紀頃から 始まったようで 日本人と お伊勢参り の関係は非常に興味深いものが
ありますが 書きだすと長くなるし 面倒くさい のでウィキペディア のアドレスを貼り付けて
おきますので 興味のある方は クリックしてみてください

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E8%94%AD%E5%8F%82%E3%82%8A
  
 
ise240-3.jpg ise240-4.jpg  

正月とあって 高速道路も空いてましたが 名阪道の 奈良と三重の県境辺りでは 積雪
サプライズ演出? 途中 車内にお弁当が配られ 昼食は車内でという 格安ツアー奈良ではや
  
ise-1.jpg 

兵庫ー大阪ー奈良ー三重 伊勢自動車道も 順調に走ってきましたが I・C を降りたあたりから
伊勢神宮近くの駐車場までは いよいよ大渋滞が 始まりました

ise-2.jpg 

バスを降り いよいよ お参りであります 添乗員さんの旗に導かれ 砂糖に群がる蟻の如く
各地から 集まってきた 参拝者の行列が始まります
ここからは 三時間のフリータイム になっており 参拝しようが しよまいが 自由なのであります

ise-4.jpg 

伊勢神宮までの約900m 両脇に おはらい町 おかげ横丁と お土産物屋 飲食店が
ずら~っと 並んでおります

ise-5.jpg 

Oh~ my God  !  なんですか この 人 人 人 の行列は

ise-7.jpg 
ise-8.jpg 

エルサレムかいっ! メッカかいっ! This is お伊勢さん です~

こりゃあ 人ごみフェチには たまらんやろなあ 興奮度200%やあ~

ise-10.jpg  

とにかく 人 人 人 肩は ぶつかる 足は踏まれる もう人の流れにまかせるままでないと・・・
もはや 身の危険さえ感じるほどの人ごみ でした 危険度は ルミナリエの×2 ですなあ
 
ise-11.jpg 

おはらい町を抜け やっとこさ 伊勢神宮前の広場に出る 鳥居をくぐり 宇治橋を渡ると
ここからが やっと伊勢神宮の 入口です なんとか歩き易くはなるが・・・ 戦意喪失
であります

ise-13.jpg 

とりあえず お伊勢参りの マニュアルにしたがい 五十鈴川の 川原で 身を清めることに
インド人じゃないので ガンジス川みたいに 裸になって川に入らなくてもいいのが救いです


ise-15.jpg 

ここからは レポートも はしょりますが 一方通行で 歩き易くなった参道を 本殿に向かい蟻の行進だ

やっと本殿の手前 ?百米 って所までたどり着いたところで 行列が渋滞しました おやおや?
手に ハンドスピーカーを持った おっちゃんが 何やら 叫んでおられます

「 ここから 参拝の方は 三時間待ち になっております 」 

ま ま 待てるかあ ~ ここまで小一時間 掛っとんねん!
フリータイム三時間や ちゅうねん!


で 結論から申しますと バスツアーで 参拝に来られた方は ほとんどの方が
ここで Uターン せざるを得ない状況なのよねえ~ チャンチャン

よって 本殿の 写真も撮れなかった のでございまして・・・

で もって またぞうろ おはらい町おかげ横丁 の雑踏の中に 逆戻りです
 
ise-19.jpg 

なんとか 時間をつぶし 集合場所の バス専用駐車場に 戻ってみると こんな状況でした
Mini 天安門広場かいっ ! 皆様 御自分の乗ってきたバス 間違わないようにねえ

ise240-6.jpg ise240-7.jpg    

そんなこんなで 帰りも 約五時間 バスに揺られ 加古川帰着 20:30 でしたとさ

ほとんどのお客様が 御夫婦二人連れで参加されてたなか 我が御一行は 十人という大所帯
女三人寄ったら かしましい なんて申しますが 四姉妹という マネージャーさん一族

御同行した皆様 さぞ賑やかな グループやなあ~ と思われてたことでしょう

御無礼つかまつりました
ペコリン  で 何しに行ったんやろ? 

                                                        To be Continued
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

我輩は知っている

どさくさにまぎれて新年早々痴漢をしに参ったので御座ろう(笑)
それ以外に人混みにわざわざいく理由も見当たらんですし。
次の犯行はえべっさんとみた(笑)
罰当たりな(笑)

うなぎ1号さん

その気は まったく無いのに
イヤでも お女中のオイドに
手が触れますやん で ついつい
クセになってもて アホ!
何を言わすねん やってません
やってませんて  最近は

えべっさんの 餅巻き がええねん!
みんな 餅取るのに 気がいってるやろ
後ろから 抱きついても 解からへんねん
餅肌は よろしおますなあ~

アホなこと言わしなや やってません
やってませんって  最近は
もお ええか

TAKAさん

新年早々からお疲れさんどしたm(__)m

この手の格安ツアーにつきものかも。あっしも、香港じゃ免税店で置き去りにされ、小樽での自由時間はものの5分間と、辛酸舐めさせられたばい(-_-;)

かくなる上は…お陰参りじゃ\(^o^)/

Donさん

正月の お伊勢さんの凄いこと
バスはまだ駐車場には入れるように
なってるけど マイカーは延々と
連なってました
何があるんやろ?いったい?
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる