おかげ横丁の お薦めは #2 No.1093

okage-5.jpg 

町はずれまで来ると 朱色に塗られた ひときわ派手な一角が現れます
そうです 遊郭 って所ですなあ 昔の方々も お参りを済ませた後 遊郭で遊ぶのも
お伊勢参りの 楽しみの ひとつだったようですねえ 
江戸時代の頃は 性にも開放的だったようで 浮世絵が流行り 共同浴場も混浴だったようです

もしも タイムマシーンがあったら 小生は 間違いなく1700年に セットするでしょうねえ

okage-6.jpg 

二階のお座敷では 伊勢音頭 を踊る人の影が障子に映ってます この人形は 動いてました

okage240-7.jpg okage240-12.jpg
okage240-8.jpg okage240-9.jpg

江戸時代の 日本人成年の平均身長は 男子が 155~158Cm 女性は 140~146Cm
現代じゃ 小男の部類に入る小生も 江戸時代じゃ 大男ですやん

ちなみに 生類憐みの令 で知られる 徳川綱吉 は 当時でも180Cmの大男やったんやて

okage240-10.jpg okage240-11.jpg
okage240-13.jpg okage240-14.jpg
okage-7.jpg 

遊郭の中でも お兄さんの説明は 丁寧でした  子供達も 遊郭に付いても真剣に聞いてました

まあ小生は 遊郭には まったく興味が無いので さらっと流して 聞いてましたがね・・・

皆様も 伊勢参りに行かれた際は おかげ横丁にある おかげ座 に是非寄ってみて下さい
入場料 300円 で ここまで詳しくガイドしてくれる所は 他には見たこと無いです 

 遊郭かあ~  ん ん ん   遊郭 ・・・ええ響きやあ   

お正月 お伊勢さんには 数百台の観光バスが 全国各地から お参りツアーに来るわけですが
どのバスも 限られた時間の中で行動してるわけでありますなあ
さあ はたして何割の方が 無事本殿までたどり着いたことでしょう・・・
ちなみに我々の乗ったバスは 玉砕でした 伊勢土産ツアーに すり替わってました

本 末 転 倒 やん   でも まあ楽しかったから 良しとするか
格安 ! お伊勢参り日帰りツアー 4980円(一人)   THE END
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

遊郭って、いかがわしいっちゅうより、文化っぽいもんねえ(*^^*)

利便性ばかり考えとる今の風俗とはまた違うような気が…(-_-;)

Donさん

ひと時の時間を 御馳走食べたり
お酒飲んだり 唄ったり踊ったり
楽しい時間を過ごした後
ふすまを開けると そこには
布団が敷いてあって 枕が二つ・・・
情緒がありますやん
元禄時代に レッツラゴー ってか

写真が

どれも素晴らしい写真なのですがどれがタカさんでどれが人形なのかよくわからないですゥ(笑)
遊郭。ココで遊ぶには下世話なオトコではアカンのでしょうねえ?
やはり遊びのワビサビの理解るオトコでないと軽んじられるんでしょうねえ?
いつか芸者さんと呑みに連れて行ってください!

ウソつけっ!わかるちゅうねん
現代人や 洋服にズボンで
ロングヘヤーにしてるのが小生やん!

遊郭にも いろんなランクがあって
キリは やっぱ90分10000円てな所も
あったんやろねえ 庶民向けの

小生は遊びのワサビは わかりません
当時なら 太鼓持ちを職業にしてたかも

芸者さんあげて 「 狐釣り 」するのが夢です
三味線の姉さんの 唄の合わせて
♬ 釣ろよ 釣ろよ 信田の森の 狐さんを 釣ろよ ♪
目隠しして 芸子さんを つかまえて名前を当てる
って 粋な遊びですなあ
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる