ソウルフラワー・アコースティック・パルチザン            No.1109

1月20日(金) 今年も 加古川に来てくれました ソウルフラワー・アコースティック・パルチザン
中川 敬  高木 克  そして リクオ の素晴らしい演奏を 見に行ってきました

パルチ-1 
パルチ-2 

素晴らしい なんと アンコール2回 3時間30分を 休憩無しの ノンストップLIVE でした

パルチ-3   

ソウルフラワーは 17年前の 阪神淡路大震災の後  公園や仮設住宅を回って
100回を超える 生音LIVEを 行い 被災者の皆さんを 勇気づけてくれた BANDなんです



被災地で生まれた 満月の夕はたくさんのミュージシャンが カバーしてます





このたびの 東北地方大震災の後も 時間を作っては 被災地でのボランティアLIVEを 続けて
おられるとのことでした  

来年も 1月17日に 近い日に 加古川に来て下さい 待ってます

今週は 日曜日に京都 金曜日に加古川と 2回も最高のLIVE を見ることが出来 充実してる
そして 土曜日には姫路if でLIVEやって 日曜日は 円蔵君と 最終練習 忙しいなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

充実はいいですね

新年早々充実している様子でうらやましいです(^_^;)
私はいろいろ問題山積みでまだまだ楽しむ余裕がありませぬ(泣)
タカさんとギター弾いたりしてるときは悩み忘れててシアワセな時間ですわぁ(^_^;)
またストレス発散のため遊んでくださいませね(^_^;)

うなぎ1号さん

じゃあ オイラを ブルーバードと
呼んで下さい??
いやああ ギター弾いて唄ってるだけで
幸せになりますなあ
ギターとの出会いに感謝しましょう
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる