ガラス細工の お雛様 No.1131

3月3日 雛祭り 我が家では 飾ることも無くなった お雛様 どこに仕舞ったんやろ?
工芸-1 

リサイクル ガラスで お雛様とお内裏様 を作る イベントに参加して来ました

小生は 付き添いで写真撮影のみでしたが
いちどに何人もは 出来ないんです 別時間になってしまうのでこの度は 諦めました

工芸-2 

時間指定で約40分 係員のオネエチャンが マンツーマンで 親切に指導してくれます

工芸-3 工芸-4

手ぶらで参加でき 出来上がったお雛様は 頂けます 参加費は たったの500円なんですよ

工芸-5 

中央に おおきな電気炉があって この中でガラスを溶かしたり 温めたりします

工芸-6 工芸-7

                           炉の中の温度は 1250に調整されてました

工芸-8 工芸-9

少し小さな 炉 もあって ここでは溶けたガラスが 保存されております

工芸-12 工芸-10 


こいつを 鉄のパイプで 救いとって 真っ赤なガラスを 濡れた新聞紙の上で 成形します
 
工芸-11 
工芸-14-1 

クルクル回しながら お雛様らしくなったガラスを 鉄パイプから 取り外す作業です

工芸-14 工芸-13 

お内裏様の出来上がり      順序が逆になりましたが  取り外し用に カットを入れてます

工芸-15-1 工芸-15  

出来上がった お雛様は 500度前後の炉の中で 時間をかけて冷やしてゆきます

引き渡しは 2週間後なんです  いいのが出来たでしょうか? 楽しみですねえ

工芸-16 工芸-18

既製品の瓶から コップを作るイベントも あるようなので 次回は小生も申し込みたいですねえ

工芸-17 

コカコーラや カナダドライの瓶から作った コップや トレイ カッコイイですよねえ

久しぶりに 真面目な内容のブログが続きました つまらんねえ~ 我ながら思いますわ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

こりゃ、一家でガラス細工職人にくら替えして、平成の名工か匠を目指したってつかあさいな\(^o^)/

いやあ~・・・

僕には、興味をそそられるええ記事ですよ~・・・

その昔、「楽焼き」の「抹茶茶碗」を作ったことがあります・・・

物作りの「一品物」に魅力を感じます・・・

サッカーが出来なくなったら、今度は、「ガラス細工」もやってみたい気になりました~・・・(*^_^*)

そうそう・・・こんなところで言うのもなんですが・・・ブログ、「相互リンク」させてもらってもいいでしょうか??・・・

Donさん

我が家のマネージャーさんが
ガラス細工に興味を持ってまして
トンボ玉なんか作りたいそうです

たばさ さん

相互リンクこちらこそ お願いします
これは小生も気合入れて熱い記事を
書かんとあきませんなあ(笑)
倉敷なら備前焼が近いですやん
体験させてもらえるところ
あるでしょうねえ
ぐい飲み なんかいいんじゃないですか

TAKAさん

「相互リンク」、ありがとうございます~・・・

気合入れて、「おもろい記事」を書いてくださいねえ~・・・(*^_^*)

「くそ熱い記事」は、アタシにお任せを(笑い)・・・

あっらあ~「トンボ玉」、僕の元会社の先輩が、趣味で作ってますわ~面白そうですよ~・・・

ガラス細工といえば

あ~ん、なんでタカさん吾輩のこと思い出してくれんかったんですかねえ?
ガラス細工といえば、スライドバーっでっしゃろ?
オシャレなスライドバー作ってくれたらどれだけ僕喜ぶか(笑)
僕の指は細いのでしっくりくるスライドバーが欲しいんですよ。

僕なんか飲みに行っても空ビンみたら指突っ込んでしまう習性があるぐらいスライドバーマニアやのにい・・・

うなぎ1号さん

いい瓶見つけて SB作りましょう
小生もオープンG練習してますので
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる