手練手管というやつですか? No.1132

SD2-1 

2月18日(土) 東加古川にある LIVE HOUSE STAR DANCE に行く

三ヶ月に一度 開催される STAR DANSE LIVE というイベントに うなぎたれ が出るので
冷やかしに行ったのですが この日の朝まで 19日(の開催のつもりでおりました
朝 なにげに うなぎ1号さんに メールを入れると 18日(土)ですよと言われてしまったのだ
ひええっ~  Cafe Bar if のマンスリーLIVE と被ってしまったけど・・・  どぼしよお~

最近 物忘れがひどくなって来たのは 歳のせいですかなあ 
危ない危ない

SD2-2.jpg 

この日 出演のバンドは ギンギンハードロック・バンド ばかりでした うなぎたれ以外

SD2-3.jpg 

客席は総立ちで コレモンギンギン で マネージャーさんも しんどいなあ とポツリ
炸裂するビートのなかで我々だけ ポツンと蚊帳の外 のような疎外感 さえ感じてしまう

これでも 若い頃は グラム・ロック  メタル・ロック  ブラス・ロック 嫌いじゃありませんでした
グランド・ファンク・レイルロードも見に行きました ハードロックぜんぜんOK牧場でした
CHICAGOなんて大好きで 2回も見に行きました 当時は ギンギンで ピンピンでした・・・ 
パンク・ロック ってやつ位かな ついて行けなくなったのは・・・Sex Pistols わかりましぇ~ん



SD2-4.jpg 

やり手も 若者なら 必然的に客も 若者ばかり アカン ついて行かな 取り残されたらアカン
客席を見渡しても 年配者は 小生とマネージャー さんのみ 
あ いやいや おったがな うなぎた が おまけに今日は パーカッションで門積さんが入って
3人編成で 演るらしい ますます加齢臭漂う オヤジバンドですやん どうなるの?
やはり彼らも おなじ気分だったようで

たれちゃん 某バンドの曲が終わった瞬間
アカン 耐えられん ! 」 と大きく叫び 外に飛び出しました
一瞬 凍りついた ホール
振り返る観客 しかし何事も無かったように 次の曲は始まった

SD2-5.jpg 

そして セミファイナル うなぎたれ の登場 ステージは 一転 から

小生とマネージャーさん は椅子を持って 先ほどまで 観客がスタンディングでノリノリだった
ステージ前の ホール中央に ポツンと二人で腰掛ける 若い客はそれぞれ自分の席に戻り
クールダウンしてるようだった

SD-9.jpg 

ステージ前は こんな感じです マネージャーさんがポツンと 隣の椅子は小生が坐る

SD-7.jpg 

一曲目は オリジナルの 牛乳 という エロ・ブルース から さて反応は如何に

これが 若い女性のハートに稲妻が走った のか 出だしは上場 客席の反応も
Good !

SD2-6.jpg 

ひとたびペースを掴めば だてに倍以上 生きてきてない エロオヤジ三人
若い女性ファンを もて遊ぶ かの如く 老練手練手管を巧みに繰り出し
しっかり うなぎたれLIVEを造り上げてしまった  ええLIVEやったなあ~

小生なら 気後れして始まる前に 白旗上げてたかも 勉強させてもらったなあ

SD-8.jpg 

うなぎたれ の熱いエロオヤジ のステージが終わると 本日のメインエベント

人のクールな野郎ども がこれまたギンギンの ハードロックを
おっぱじめた  どこから湧いてきたのか ステージ前は
たくさんのラジ人で 溢れかえっていた 日ブラ交流ってやつですか
そういえば サンタナ
セルジオ・メンデス&ブラジル66 好きやったな

SD.jpg 

東加古川 スターダンス は 我が家から約10分 地の利はええんやけどな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あははは

いや~上手にライブの時の落差写真にでてますねえ~(笑)
寒いのにありがとうございました。毎回アウェイな感じがとても緊張感を高めてくれます。
タカさんも出演せなあきませんよ(笑)毎回浮くの僕らだけやから(笑)
お店サイドからしたらもっと地元の軸になるバンドが欲しいんです、って言うてましたし。播州イベントキングなら見過ごすわけにはいかないでしょう?(笑)
若い頃演奏したくても場所がなくっていつもビルの隙間やらハーバーランドでギター弾いてた頃に比べれば「演ってください」って声かけてくれるところがあるだけでシアワセなんですよ。
5年前はフィリピンバーでライブやってたぐらいなんですから(笑)
昨夜もありがとうございました。たった二人でも身内がいるのといないのとではものすごく雰囲気が変わるので助かりました。
今度は一緒にでましょうね(笑)

うなぎ1号さん

流石です 勉強させて頂きましたよ
あのアウェーな雰囲気をまるで
ホームゲームの如く客の心を
掴んでしまう うなぎたれマジック
とくと拝見 つかまつりました

フィリピンバーの口あったら
紹介して下さいね

一緒に出る確約は致しません

ありがとうございました。

昨夜はお忙しい中、また寒い中、足を運んで頂きまして
恐縮してます。
ありがとうございました。

やはりオッサンですね、若い衆の音楽がぜんぜんわからん!
自分達が親の聞く音楽を「ダサイ」と言ってたのと同じで
あの子達もそう思ってるんでしょうか?
まぁ奴らには我々の好む音楽はちと早いかな?

そのうち下ネタを話し、ブルースをやるんでしょうが。。。

これからもオッサンはオッサンの道を行きましょう。

またよろしくです。

ありがとうございました。

tarezoさん

楽しいLIVEでしたわあ!
年齢によって好みが変わってくるだけで
基本的に音楽は今も昔も変わってないですねえ
そのうち 若い子もブルースが好きになりますよ

オイラも若い頃は 下ネタは軽蔑し
オナゴの手も握れなかったモン(笑)

しかしタレちゃんの 「 耐えられん 」には
笑けましたなあ~ 周り凍ってましたもん

オイラが裸で ベースぶら下げて
ステージ出て来たら それはお笑いの世界ですなあ

やっぱ A頭にK毛の無い Bブルースマン
AKB58TAKA でやって行きまっせ
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる