沖料理 なぎさ亭 で修行する  No.1132

おき景色 

食べ物に ありつく というということは 時として 修行であり
            己の忍耐力との闘いである  そう感じるときがある

亭なぎさ  

姫路市 網干区 にある 沖料理 なぎさ亭 修行のような 食事をしてきました

マネージャーさんが会社で いいお店があると 聞いてきたので 2月19日(
行って見ようか と出掛けたのですが やはり評判のお店だけあって 12時20分頃
到着すると 駐車場は満杯  お店に入ると案の定満席で 順番待ちの客で溢れかえっていた

折角 1時間も掛けて来たのだから 待ってでも食べてみようと 待ち名簿に記入した

どれくらい掛りそうですか ?と尋ねると
1時間 待ち位ですかねえ
という返事でした この日は 運良く お店の前の道路が 高校駅伝西播大会の コースに
なっており 見学しておれば 1時間位は 退屈せずに潰せるだろうと 待つことにした

なぎさ 

店内は 1階が 約30席位  2階にも部屋があるようで 15名の団体さんが利用されてました

待つこと 約1時間 やっとのことで名前を呼ばれて 相席のテーブル席に案内された
時計を見ると 13時25分  1時間待ちという返事に 嘘はなかったのだが・・・

すぐに注文は聞きに着てくれたのだが 10分経過しても お茶も出てこない
マネージャーさんが催促して やっとお茶だけが運ばれてくる  周りを見渡すと
先にテーブルに ついているお客さんも お茶だけで 皆さん手持無沙汰な御様子だ

はっきり言って 小生 待って食べる店は まず名前を書いて待つということを しない人間
何故だか この日はいつもと違っていた 待ってでも 食べたい という気分であった

それはきっと 先に食べているお客さんの料理が あまりにも美味しそうであったのと
自然界の動物たちは 捕食の為に 1時間も2時間も 時には半日以上も 微動だにせず
ひたすら 目の前に捕食相手が現れるのを待ち 確実に餌が捕らえられるまで焦ることは無い
そんな ドキュメント番組が 脳裏に浮かんできたからかもしれない

とにかく 待とう そう心に決めてからは 不思議と 腹が立つことも イライラもしなかった

なぎさ-1 なぎさ-2 

待つこと 約1時間  時刻は 14時35分 やっと料理が運ばれてきた

おき定 

まずは マネージャーさんの 沖定食 2100円也  が運ばれてきた

牡蠣フライ 6個  刺身盛り合わせ  サラダ 小鉢  お漬物  ごはん  味噌汁

おき定-1  

少し遅れて ガシラの煮物  九州ではアラカブ 関東では 沖メバルとかカサゴ とも言う
煮物にして最高 大きなものは 刺身でも美味しいし イタリア料理のブイヤベースにもなるねえ 

これだけ 並んで 2100円 とは 安いじゃあ 有馬温泉
 
かき鍋-1 

そして小生の カキ鍋定食 が運ばれてきた この季節播州は牡蠣一色ですから

カキフライ 6個 サラダ 小鉢 牡蠣のおろし合え 焼き牡蠣 牡蠣鍋  牡蠣ご飯 お漬物

なんと牡蠣の数 20個以上 まさに牡蠣づくし ですやん これで 2625円 でっせ!

かき鍋-2 かき鍋-3
かき鍋-4 かき鍋-6 

どうですか このみごとな プリプリした 牡蠣  まさに今が旬ですなあ

kaki-1.jpg kaki-2.jpg 

こちらは 目の前で炊き上げる 牡蠣ご飯  「 どれくらい で炊きあがります ?

約30分位ですかねえ~  
あっそっ 今更 焦ることもないし まあええか

炊き上がった 牡蠣ご飯 アツアツ ホクホク 牡蠣の出汁が 出てて最高でした

煮びたし 

こちらは 遅れて出てきた 牡蠣の煮びたし  あっさり塩味で これまた絶品でした

ニヤッとしてしまうほど 美味でした 音楽ブログですよ アダルトサイトじゃありませんから
安心してご覧ください  牡蠣の煮びたし 懐かしい味がした 好きです
  
到着してから ほぼ3時間 食べ終わったら 午後3時を 回ってました
後にも まだまだお客さん待っておられました  皆さん 辛抱強いなあ

長い人生で こんなに待って食べたのは 初めての経験でしたが

待ってまで 食べた価値は 十分にありました ある意味 これも修行かもね


なぎさ亭は 網干漁港の中にあり 周りにはお店も民家も無いので
すぐに解かります 県立網干高校の 南側です 行くべし

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

墓穴を掘る(笑)

誰もアダルト日記やと思ってないのに(笑)
自ら手榴弾のピンを抜いてしまわれたようですね(笑)

ロシアやね?(笑)
これ以上はやめておこう・・・ククク(笑)

うなぎ1号さん

ドッカ~ン自爆っす!

流石はグローバルに駆け回る
うなぎしゃちょさん
ロシアですか これは
勉強になります

私もよく行きます(笑)

なぎさ亭のだし巻きタマゴ定食が好きです(笑)

円蔵さん

なぎさ亭 知ってましたん(驚)
流石がは 与那国んちゅ?
隅に置けませんなあ~
また沖縄食堂行こうねえ
テビチ旨かったねえ

仕事先が…

なぎさ亭はダイセルの人に連れて行ってもらったのが最初でした~♪


そうそう!ダイセルの昔の名前は「大日本セルロイド」らしいです(笑)


大日本……(笑)

円蔵さん

そうでしたか
ダイセルといえば 何年か前に
堺工場で 大きな爆発事故がありました
化学工場が側にあったら怖いです
我が家も昔 南側の工場で
夜中に爆発事故があって
すわ空襲かっ!って飛び起きましたもん(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる