桜にまつわる寂しい話                          No.1173

今年の桜の開花は ちょっと遅いようですなあ

早い年なら もう満開の年もあるようですが 阪神地区では 来週後半が満開かも
今日の話は 身近で起こった にまつわる ちょっと寂しい話でございます

切り株-1 

小生が 16年程 通勤していた西神戸の営業所には 向かいに たいそう立派なの木があり
毎年 この時季は 営業所に居ながらに 花見が出来たものでございました

先日 もうそろそろかな? と見に行ったら なんと無残にも 5本ほどあったの木が全部
根元から スッパリと 切られており 切り株だけが残っておりました・・・

切り株-2 

この桜は 弊社 西神戸営業所のある 神戸鉄工団地 が出来た時に植えられたもので
かれこれ 40年余り経っており その間 毎年たくさんの人の目を 楽しませてくれたものでした

切り株-3 

切り倒したのは ほんのひと月足らず前  その理由を聞いて 愕然としました

訴訟 

解かりやすく位置関係を フィリップにしてみました

樹齢40年の桜の木は 鉄工団地協同組合が管理する工場にあり 敷地内のフェンスの内側に
植わっておりました ある日 道路を挟んだ 向かいの会社に 納品に来たトラックが
フェンスの外に 伸びていた桜の枝を 引っ掛けて 折ってしまったのです
折れた桜の枝が 向かいの会社の自転車置き場に止めてあった 自転車に当たって
その自転車が 破損したらしく この会社の人間が 鉄工団地協同組合の事務所に出向き

桜の枝が道路にはみ出しているのを 放置していた オタクに責任があるので
壊れた自転車を 弁償してほしい  と 申し立てて来たということです 

んんん~ 言い分として間違ってはいないような  ヤカラを 言っているのでもないような ・・・
何とも 複雑な心境でありますが で 組合では 自転車を弁償して 桜の木を 切り倒した
ということらしいですが・・・ どうなんでしょうねえ・・・

全部の木を 切り倒さなくてもよかった話なんですが 組合としては
「 おう おう 全部切ったらええねんやろ !」 
って逆切れしたんでしょうかね?

切り株-5 

桜の木 からしたら なんとも迷惑な話ですなあ 

40年間も わしゃおまんらの目を 心を 癒し続けてきたんと ちゃうのんかい
それを ようもまあ バッサリ切ってくれたもんやで

って 嘆いてると 思いますわ 開花を目前にして 寂しい話じゃありませんか

切り株-4 

でも どっこいの生命力たるや 凄いじゃありませんか

切り株の 根元から 小さな桜の花が咲いてましたよ 

人間のエゴを 嘲笑うかの如く  天晴れ !切らんと置いとったれよ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんとも…

やりきれない話ですねえ…そんなこと言うてくる人間とうしようもないですな。僕ならそんな人間のあげ足とって社会から抹殺してしまいたい気になりますなあ…組合も組合やでぇ…日本人の心とも言える桜をなあ…

うなぎ1号さん

そうよ 日本人の心ですやん
己とこの車が折ったんちゃうんかい!
って言いたいけど 裁判なら負けるわなあ
普段から近所付き合いが無く
意思の疎通が出来てない結果ですなあ

Takaさん

仁鶴の「生活笑百科」の法律相談に出てきそうなパターンやね(((^_^;)

移植したらよかったのに(-_-;)

あ~あ・・・

どっちもこっちも・・・「少しだけ」譲り合ったらええのにぃ~・・・

「ALL or NOTHING」は、寂しいことです・・・

・・・にしても、「美的センス」・・・日本人は、手放してしまったのでしょうかねえ??・・・

Donさん

そうですなあ仁鶴師匠に相談してからでも
良かったですなあ
移植といっても大きくなりすぎてますもん

たばさ さん

「 こんなこと ありましてん 」
「 すんまへんでした 早速 枝 切っときます 」
で 済まんかったところが 普段の付き合い
ですなあ~ 寂しい話ですなあ

日本人の心

花咲くサクラの木の下で自転車のヒトと会社のヒトが話をしていれば……

切り落とす事もなかったかも知れませんね……

桜円蔵さん

せっかくこれからも何十年と
楽しめたはずの桜が 人間のエゴで
命を絶たれてしまった・・・
でも この桜 まだまだ死んではおりません!

携帯変えました メルアド変わったッス
そのうち使えるようになったら
メール入れます
旧電話→iPhoneへのデータ移行で
気が狂ってますねん(泣笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる