加古川養護学校 『 春の市 』 ステージ編 No1182

はるいちS 

4月14日(土) 加古川養護学校 『 の市 』 で唄って来ました

学校主宰のイベントじゃなく 父兄の皆さんや 知り合いが 中心になって 開催されたイベント
今回で 2回目とのことでした たくさんの模擬店や 楽しいステージイベントに お客さんも
たくさん来て頂き 大盛況の 『 春の市 』 でした   まずはステージ編から お伝え致しましょう
はるいちS-1 
はるいちS-2 

会場は 加古川養護学校の 前庭と 正面玄関がステージでした

はるいちS-3 

ステージ最初は 景気づけに 高砂チンドン 明楽堂 の皆さん 会場を 楽しくで練り歩き
賑やかに始まりました  いやあ~  チンドン屋さん の後を いつまでも付いて回った
神童と呼ばれていた 遠い日   御幼少の頃の自分を 思いだしてしまいました

はるいちS-4 

ほんまに 楽しなあ TAKA SHOW 解散して 明楽堂 さんに入れてもらいたい気分でした

はるいちS-5 

ステージ前は 子供でいっぱい 楽しい人形劇は 楽楽 の皆さん

はるいちS-6  

TAKA SHOW が始まると 加齢臭漂う オッサンと ひと昔前の お姉さん ばっかやん

はるいちS-7 

せっかく 子供向けの 唄を3曲も練習してきたのに~ でも 大受けやったのでOKとしますかね

miwa-2.jpg 

最後は 大阪からやってきた 地元出身の うたうたい ほりおみわ さんと
ギターに 山田耕平 さんの素敵なユニット

miwa-3.jpg 

いやあ~ スレンダー美人ですやん タイプですやん! 唄も ステージも 最高に上手い!

miwa-4.jpg 

お客さんも ステージに上げて もうノリノリです みなさん ほんとに楽しそうでした

miwa-5.jpg  

最後は TAKA SHOW も 一緒に コラボらせて頂きました 楽しかったあ~

また 『 秋の市 』 一緒に演れたら嬉しいですねえ~

                             次回 出店編 乞うご期待


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

この日東北方面への支援金としてミントバンドの販売ブースを準備いただきありがとうございました。おかげさまで12000円の支援金が集まりました。
どうも関西にいると震災が遠い昔のことのように感じますがまだまだ被災地のためにできることはあるはず。

うなぎ1号さん

ご苦労様でした
たまにいい事しますよねえ
人間だれしもジキル博士とハイド氏の一面を兼ね備えてるなあって
うなぎさんを見てるといつも
そう思いますか
素晴らしい!
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる