梅フェス2012 念願の晴れ          No,1196

梅フェス429-1 

4月29日(日)  『 第五回 ミュージック・フェスティバル2012 』 が開催されました

播州最大の音楽フェス 通称 梅フェス はたつの市御津町にある 世界の梅公園を会場に
今年で 第5回目の開催なのですが 過去4回はいずれも雨に祟られ 五年目にしてやっと
快晴の下で行われたのでございます めでたしめでたし

海岸沿いの小高い山全体が 公園になっており約320種類の 世界中の梅が植わっており
2月の梅のシーズンには たくさんの人が訪れます
 
梅フェス429-4 

TAKA SHOW も結成以来 毎回参加していたのですが 今年は 相方が仕事の為参加できず
不参加の予定でしたが 小生 司会の大役を仰せつかり うら若きお姉さん ?お二人と
急遽 トリオ 梅ちゃんズ の名前で 司会進行役を 努めてまいりました

梅フェス429-6 

梅フェスには ロック系の のステージ と アコースティック系 の のステージ があり
小生は のステージ担当でございました

のステージ トップは 姫路のチョイ悪 親父バンド Spooky's から

彼らは梅フェス立ち上げの 第一回目から 実行委員を務め 梅フェスの運営に携わってきた
方たちなので この快晴の下で 開催できたことを 誰よりも喜んでました

梅フェス429-2 梅フェス240-3
梅フェス240-4 梅フェス429-5

梅フェスの楽しみは 音楽の他にも たくさんの屋台や お店がが出ることです
 
梅フェス429-8 梅フェス429-12 
梅フェス429-7 

今年は 20組のバンドが ふたつのステージに分かれ 楽しい音楽LIVEを繰り広げました

梅フェス429-9 
梅フェス429-11 

小生担当の 海のステージは ロック系のバンドが多く 入れ替わりにも時間が掛るので
司会役も 繋ぎのトークが大変 よう喋らせて頂きました 司会って楽しいもんですなあ

梅フェス429-12 梅フェス429-13
梅フェス429-14 
梅フェス429-15 梅フェス429-16
梅フェス429-17 

小生の地元 加古郡播磨町からやって来てくれた スタジオ・リムズ の ちびっ子と 先生
インタビューでは 皆さん 大きくなったら ダンサーになりたい って夢を語ってくれました
HIP HOP ダンス ちゅうんですか しかし最近の子は リズム感がいいですなあ~

司会の方が忙しくて 残念なことに 先生の携帯番号 聞くの忘れてました・・・

追加 
梅フェス429-18 

今年は 残念ながら TAKA SHOW で演れなかったけど 1年分くらい喋ったような気がします

梅フェス429-19 梅フェス429-20 
梅フェス429-23 

小生の大好きな 3ピース バンド Chicama 前の二人は兄弟なんです

梅フェス429-22 

小生も 「 Honky Tonk Women 」 にハープで 参加させて頂きました

梅フェス429-24 

なによりも 嬉しかったのは 先日 北野のRoi で運命的な出逢いを果たした
聖美ちゃんが こんな遠くまでやって来てくれたことでした  

司会進行役  楽しかったです でも やっぱり来年は TAKA SHOW でやろう!

スタッフの皆さん お疲れさまでした 5年目にして晴れて良かったですねえ

来年も 快晴の下で出来るよう 小生 頭丸めて てるてる坊主 になっておきますから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

司会もできる!

楽しかったんすね?司会。できたらささゆもお願いしたいんですが(笑)
まあなんもかも押し付けるのは良くないかもですかね?
ま、レギュラーユニットとして頑張っていただきましょう!
聖美さん来てくれてさぞかしテンション上がったんでしょうねえ。
いいですねモテモてで(笑)
僕なんか全く女性に人気ないから羨ましいですわ(笑)
ま、私に女性が寄り付かないほうが世のため人のためというもんですな(涙)

うなぎ1号さん

司会めっちゃ楽しい~です
天職のような気がしたねえ
ささゆ はアナタの主宰なので
領域は犯さずにおきます
また別の所でならOKですよ!

どの口で女性を語ってるんですか
ワールドワイドに女性を泣かしておいて!(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる