廃屋の手入れ No.1201

GWも 終わってしまいましたなあ

皆様方におかれましては この連日いかがお過ごしなされたのでしょう

小生 GW疲れが ドッと出た 月曜日でございました・・・ 歳かねえ~

廃屋-0 

5月4日は  マネージャーさんが生まれ育った実家 加古川の のどかな里山 
の村に行き 今は 住む者も無い 廃屋の手入れをして参りました


-13廃屋 -14廃屋
廃屋-15 

以前は ほったらかしていたのですが ここ数年傷みも激しくなり 業者の方にもお願いし
2年前に 納屋の撤去 や庭木や庭石の撤去 はやってもらったのですが それでも
残った草木は自然に伸びるもので たまに手入れを しなくてはならないのでございます

廃屋 

今は 母屋だけになり スッキリしてます ところが先日の強風で トタン板が剥がれたり
伸びた もちの木の枝が 屋根瓦を落としたりしたするので 枝払い をして参りました

廃屋-1 廃屋-2
廃屋-3 

昔から 阿呆と 煙は 高い所に登る なんて申しますが
小生 子供の頃から 高い所に登ると なんだかワクワクしてくる性分でして
こういう仕事は 打って付なのでございますが なにぶん御歳58歳を迎えた
老体 若けえ頃とは違い 多少 ビビリながらも 枝払いを敢行して参りました 
 
廃屋-4 廃屋-5

結構 怖いもんでございますよ 登るだけじゃなく のこぎりを使って 枝を落として行くんですから
慎重に慎重に 自分の乗ってる枝だけは 絶対切らないように 上から順番に切って行きます

廃屋-6 

下では マネージャーさんと 姉さん夫婦が 切った枝を小さく切ってゆきます

廃屋-7 
廃屋-8 

約 1時間半程で 小生の頭のように スッキリなったじゃありませんか
廃屋-9 

仕事を終えての いっぷく  出所記念に持って帰った 函館刑務所の前掛けが 良く似合うねえ

廃屋-10 

寝っ転がると 空が青い 気持がいい! お昼の弁当が旨い!

最後に 市の焼却場まで2往復して 無事終了

廃屋-12 

管理人さん お騒がせしました 今は この人だけがここに住んでます

今後も この廃屋の管理 宜しくお願いしますね!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

守神ですなぁ~♪



古今東西~ヘビってのは神様でまつり上げられますね~(笑)

円蔵さん

ヘビ~ ローテーション
やったぜ ヘ~ビ~ なんてね

Takaさん

神河町にも空き家や廃家が増えとるそうで、神戸や大阪からボランティアを募ってリフォームしとるっす。再生した家は、都会からのIターン世帯に安価で貸したりしとるんやとか(*^^*)

Donさん

加古川の村中って
中途半端なんです
いっそもっと山奥なら
使い道もあるんやけどね

ふ~む?

もったいない話ですねえ。そういう廃屋もきっと利用価値があると思うのですがねえ?
またなにか考えておきますわ。
しかし植栽までされるとは恐れ入りました。お体ご自愛くださいませ。

うなぎ1号さん

お心遣い痛みいります
高所での力仕事は
あとあと身体に応えますわ
今頃 疲れがどっと来てます
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる