サーカスで大興奮の巻 No.1234

タイトル610 

6月10日(日) サーカスに行って来たでえ~

サーカスに行くのは 実に50年振り? 小学生のときに 神戸の大倉山だったかな?
大豊サーカス というのに 連れて行ってもらった記憶がある 今はもう無くなったようだが

サーカス610-1 

今でも 記憶に残っているのは 球体の中を 走り回るオートバイの爆音と オイルの焦げた臭い
それと スリルあふれる 空中ブランコ が 50年経った今でも 鮮明に 脳裏に焼き付いている
 
サーカス610-2 

あの興奮よ再び と期待に胸ふくらませて 神戸ポートアイランドの特設会場で公演中の
ドリームサーカス 日曜日の 一回目の公演を見て来ました
本日は 手に汗握るスリルと 興奮の模様を レポートしたいと思います

610-1.jpg 610-2.jpg

サーカスの売り物は 非日常的な華やかさと 超人的な技の数々なんでしょうねえ
会場に入ると もうそこは別世界 席に案内してくれる若者も 物売りの娘さんも
ここでは 全てが異国の方たちばかりでした この後 演技をされるアーティストの方々が
会場を くまなく回ってペンライトのような物を 1個 1000円で 販売されてました
 
610-3.jpg 610-4.jpg

子供さんを 見つけては 「 いかがですかあ 」 とカタコトの日本語で話しかけ 手渡します
「 いりません 」 と言えない親ごさんは 財布の紐を 緩める  上手く出来てますねえ

ペンライトを売りに回っていたのは 中国人のアーティスト このあとステージが始まると
自転車の曲乗り や 空中ブランコ で会場を 沸かせておりました

610-5.jpg 

ポップコーン を販売してたのは 異国情緒あふれる 金髪の美女でした

サーカス610-6  サーカス610-7
サーカス610-8 

いやあ~ 世界中の美女が 一同に集まったのではないかと思われるほど 華やかなステージ
ピエロの道化に 笑い転げ 自転車の曲乗りに 拍手し 迫力満点の オートバイ ショー
スリル満点の 空中ブランコに 手に汗握り あっという間に1ステージの2時間が 終了しました
ハッピー ドリームサーカス アーティスト は 全て異国の方たちばかりでした
日本人スタッフは 数人の うさんくさいオッチャン達 が 列の整理や チケットの案内を
されていただけでした

サーカス610-9 

フィナーレが またどうですか この華やかなこと 興奮 興奮 また興奮です
小生なんぞ 血糖値が 3倍以上 上がってしまいましたねえ

どうでしたか レポートは スリルと 興奮の サーカス の模様 伝わったでしょうか?

詳しくは http://www.dreamcircus.jp/  そら 興奮しまっせえ~ 

もう少し若かったら ヒモになって 全国を 付いて回りたい って気になりました

神戸公演は ポーアイの特設会場で 7月1日(日) までやってまっせ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

昨年末に木下大サーカス行ったけど、世代を超えて大ウケやったねえ(*^^*)

しかし、よう開演中に撮影できたねえ。木下はテントに入ったら、開演前でも、カメラ構えただけで監視員に怒られとったばい(-_-;)

サーカスを見に行ったんですよね~

TAKAさん、ったらあ。
これって、サーカスのレポートですよね~。
どー見ても外人ショーパブにしか見えませんが(笑)

私もサーカスの思いでは回転するオートバイです
多分、父に連れられてオートレースも行った時の
思い出じゃないと思う。

さすがに、演技中は撮影禁止ですかね。

Donさん

撮影禁止かと思ってましたが
けっこうな人が撮ってましたが
ぜんぜん注意はなかったもんで・・・
小生の真横には照明さんもいたんですがね
休憩中は500円でステージで
子供向けの記念撮影もやってました(笑)

ゴローさん

サーカスですよ~
メガ・ショーパブちゃいまっせ
大人も子供も楽しめますなあ
いろんな意味で(笑)

あっ!

僕もこの店行ったことある!

うなぎ1号さん

いやいや あなたの行かれてるお店は
フィリピンダンサーかロシヤダンサー
しか おられないと思いますよ
このお店は もっとグローバルですよ
お酒は売ってなかったようですが
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる