写真の力                            No.1240

一枚の写真 

40数年来の音楽の先輩がいる その方のブログを拝見していて 釘付けになったのが
この
一枚の写真 先輩が撮られたものではないと思うのですが 有名な写真なのかは
定かではないのですが  先輩にお断りのコメントを入れて 拝借いたしました

時間のある方は  ご覧ください  小生の感想ではなく 先輩のブログを 貼り付けておきます

 http://machisound.blog46.fc2.com/blog-entry-1473.html  読んでみて下さい

たった 一枚の写真ですが 写真の持つ大きな力を 感じたのであります

感動とはまた違う  哀愁  優しさ 人生 幸福  全てが溢れてませんか

この写真を見た瞬間 Blues が体を突き抜けました 写真って凄い

そして頭に浮かんで来たのが 小生が18歳の時に出会った この歌 Bluesではないけど

「 Mr.Bojangles 」  天才 中川五郎が 訳詞して歌われておりました

下の動画は 数年前のものですが 小生の1番と言ってもいいくらい
大好きな歌です
 
この歌を聞きながら もういちど じっくり写真を見るのも いいかも



写真も 歌も 観る人 聞く人に によって それぞれ感じ方が違うんでしょうが

その瞬間だけでも 心に響く歌が 唄えたらいいなあ って思ってます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

坂崎さんのぎたーがイイ感じ!

じゃなくて、いい曲ですね。

「写真の力」・・・考えさせられる
言葉ですね。

高校生の頃、報道カメラマンになりたくて
進路希望に「写真学校」と書いたら、先生は
「冗談だろ」と言ってボールペンで消しました(笑)

でも、今は好きなだけ写真が撮れる、
続けてきてよかったなあ、とおもいます。

きっと、TAKAさんの音楽も・・・

ゴローさん

ゴローさんの写真を拝見し
人物の表情 特に笑顔を巧く
撮られてるな~ って感心しております
プロだから当然か 写真って
ドキッとして一瞬 時間が止まった
ような気がする事がありますねえ

沖縄戦の 白旗の少女 のように

ゴローさんも いい写真を
撮り続けて下さいね

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる