『 唄金道場 スペシャル 』 #4 No.1252

唄金道場 スペシャル 』  Cブロックは 年齢層も上がり 人生の大半を Blues に浸って
生きて来たような 男達を 集めてみました

ブル6-1 

唄金道場には 若いお弟子さんを 引き連れてやって来てくれます リラックス カフェ
今日は ギターの大谷さんと 三村さん のインストではなく ボーカル ドラムを加えた 四人編成
ベースに ミチさん が加わり リラックスカフェ・ブルース・セッション・バンド
で参加してくれました
 
ぶる6-2 

渋いブルースナンバーを 演奏してくれました

ブル6-2 

そして 長いこと待ってもらいました Soul man YORI さん登場 です

ブル-3 

バックは ギター うなぎ1号 SHOW  ベース ミチさん ドラム 門積さん
コーラスに MEさん そして コーラス&ハープ にAKB58TAKA の面々

ブル6-7 

これも ステージに上がるまで 何の曲を どのキーでやるかなんて 打ち合わせも 練習も
まったくしてません ゆえに
全員に緊張が走ります この緊張感が たまりません 
 
ブル6-3 

特に バックバンドを 務める 四人は 真剣勝負です 唄金道場の真骨頂です

ブル6-5 

小生も YORIさんの パワーに負けないよう 必死であります

ブル6-6 
ブル6-8 

いやあ~ 最高に 楽しいステージです 会場も ノリノリです

ブル6-9 
ぶる6-10 

Cブロック の圧倒的パワーで OHANA 炎上 ですう~

ここまでで 一通りの ステージは 終了 いやいや 一順目 の終了です

このあとは 二順目に 入り 会場も 興奮の坩堝と化しました

19:00から始まったLive 一順目 が終わったところで 22:30でした

いよいよ 明日は フィナーレに突入の模様です 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この場を借りて

改めて、TAKAさん、SHOWさん、うなぎ1号さん、門積親分、ミチさん、MIEさん、そして客席で盛り上げてくれた、ミュージシャンの方々。ありがとうございました。
本当に、楽しい夜でした。ゴチャばっかり言うオッサンですが、懲りんとまた、遊んで下さい。皆の衆!
takaさんのパワーにあやかって、いっちょかみしますんで、よろしくです。

YORIさん

いやあ~ 仲間っていいもんですねえ
おなじ趣味のものが集まって
バカ騒ぎをするのは 最高に楽しいです
仕事の疲れなんて忘れてしもて
翌日 それ以上に疲れて 仕事に行くんですが
週末になると またバカ騒ぎ ほんまアホやね

今度 Hold on I comi'n やりましょう
小生 高音 YORIさん 低音 で
パート分けて 楽しいやろなあ~

ギターも 練習しときます!
みんなも 引き込みましょうゼ!

了解!

オリジナルkeyで? また練習しときやす。
お誘いありがたや~。ついでにWhen something long with my baby
などもいかが?

YORIさん

OH~ 播州のサム&デブ ですなあ
バックがどうなるかわからんけど
練習しときまっせ!
ワクワクしてきましたなあ
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる