第92回 天皇杯波乱含み No.1236

天皇杯 
毎年楽しみにしてる サッカー天皇杯  なにが面白いかって 天皇杯は 高校生から 大学生
社会人クラブチーム そしてプロチームの JFL J2  J1 のチームがそれぞれの 予選を戦って
日本一のチームを 競うというところにある まず1回戦と言われる土俵に上がるのには
膨大な予選を勝ち抜かなくてはならず アマチュアチームには並大抵のことではないのだが
それでも 日本一チームになる可能性は ではなく 希に 高校生チームが勝ち上がってきて
社会人や JFLチームに勝ってしまうこともあり そこが他のスポーツ大会との違いである

J1J2 のチームはシードされており 天皇杯2回戦からの登場になるのだが

な なんと 


我が愛する ビッセル神戸 9月8日の2回戦で JFLSAGAWAーSHIGA
相手に 1-2で敗れるという
大波乱・・・

敗退 SAGAWA.jpg 

情けないねえ~ J2ならまだしも その下のJFLに負けるかねえ  
J1残留の方が大事で 天皇杯なんて 目標でもなんでもないんやろなあ
 
天皇杯-2 アカン  恥ずかしい~ 
天皇杯-3 

こちらも サンフレチェ広島 が 愛媛県代表の FC今治 相手に惨敗やん

天皇杯-4 

コンサドーレ札幌 は 長野県代表の AC長野バルセイロに PKの末 惨敗  

サッカーは クラブチームでも Jリーグにまで 上がる可能性のあるスポーツ
下克上の世界 そこが野球にはない 面白さでもある  

小生も 一時は奈良県の ディアブロッサ高田FC の試合を追いかけてた時もありました
ブロ友 のDonさんも 高田サポーター時代からの 付き合いですなあ
天皇杯で 奈良橿原まで応援に行って 当時の高松FC カマタマーレ讃岐に勝利した 
あの試合が 一番嬉しかった思い出やなあ あちらは今や JFLのプロチーム
ディアブロッサ高田
は 未だに 関西リーグ 一部と二部を 行ったり来たり 残念ですなあ
当時のチームでは JFLやJ2 にまで上がってる ところもあるのになあ 

第92回 天皇杯 来年元旦の 決勝に勝ち上がって来るのは どこか?

去年も波乱に満ちた天皇杯  史上初J2チーム同士の決勝やったなあ
一度 JFL学生チームが 決勝まで来たら面白いやろねえ 

天皇杯-1  下克上 厳しい世界ですなあ

J1 ビッセル神戸を破った SAGAWA SHIGA  FC  (現在 JFL3位)

J1  コンサドーレ札幌を破った AC長野バルセイロ (現在 JFL首位) 

この勢いで 来年は J2昇格も ありそうですなあ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおお~~~

TAKAさんが、こないに「サッカー通」だったとは・・・嬉しゅうございます~・・・

サッカー・・・ほんま何があるかわかりませんなあ~・・・

そう言えば、高校の時、「格下」相手に、ほぼ「全時間」、相手陣内で攻めまくっていたのですが、一発の「カウンター」で負けたことがありますわ~・・・

ほんま何があるかわからない・・・から面白い・・・「人生」と同じですな・・・

TAKAさん

久々のサッカーねたやねえo(^o^)o

ジャイアントキリング連発、まさに天皇杯の醍醐味やね(^-^)v

FC東京の前身の東京ガスがベスト4に残った時は国立まで見に行ったで(*^^*)

奈良はディアブロッサがようやくJを目指すと標榜しとるけど、奈良クラブ全盛の現在じゃ、遅きに逸した感があるねえ(-_-;)

たばさ さん

通ってほどじゃないんですが
甥っ子がプロを目指してて
徳島ボルテスの最終テストまで
行ったんですがダメで奈良の
高田FCってチームでGKをやってましてん その時は関西リーグの試合を
ずっと追っかけてました
まだ 音楽に復帰する前です

Donさん

天皇杯オモロイな〜あ
元旦決勝で高校生対Jリーグ
なんてのは夢物語かねえ
高田も奈良代表にも顔を
出せんようになったなあ
Donさん またサポーターに
復帰して あの熱いカツを
注入したらどうです!

ディープですねぇ!

ブログを読んでいると「しまった、スマホに変えたので また 違うところを押してもた」と思ったらTAKAさんのブログで間違いないんですね。
まさかTAKAさんが こんなにディープなサッカーファンだったとは。
私も小中高とサッカーをやってたので今後のサッカーネタも楽しみにしています。
しかし、TAKAさんのアンテナは、広範囲ですねぇ!
音楽‐沖縄‐サッカー・・・・・
つぎは、何が出てきます?

島袋'マサルさん

4年前にブログ始めた当初は
サッカー記事が多かったんですよ
まだTAKA SHOWも演るところ
少なかったんで・・・
最近は忙しくて ビッセル神戸も
見にいけんですがね 気にはなります
その後は 野球 関西独立リーグの
明石レッドソルジャーズを追いかけてました
その昔は オリックスBWの応援団で
トランペットも吹いてたんやで
だいたい賑やかなことが好きなんですな!
早い話 アホですねん(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる