丹波黒豆奮戦記 #2 No.1266

丹波108-1 

10月14日(日) マネージャーさんと 母君 妹の 三人は 今週も黒豆のお手伝いでした

黒豆1014-1 

衆は 畑から黒豆の枝を 刈り取って 作業場まで運んできます

黒豆1014-2 
黒豆1014-3 
黒豆1014-4 

女衆は 葉を落とし 余分な枝を払い 販売用に 整理してゆきます

黒豆1014-5 

朝早くから 夜中まで もくもくと作業を続けます

黒豆1014-6 

黒大豆枝豆は 倉庫の前で売られたり 全国にも発送されて行きます

さて 21日の日曜日には またまた お手伝いに行かれるそうです
小生は 往復 約200Km の道中を 送り迎えするのでございます・・・

いよいよ 黒豆もぐっと実が詰まり プリップリ  甘味もグ~ンと増しますよ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

あった、あった!奈良にも宇陀産の黒豆があったばい\(^o^)/

でも宇陀産やのに「丹波黒大豆」なんやて(((^_^;)

Donさん

やっぱ奈良でも丹波黒大豆でしたか
種の出身地なんですかねえ?(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる