憧れなのか?                              No.1297

11月18日(日) 『 ふぁ~みんフェスタ 』 のあった日 すぐ近くの
播磨町役場の駐車場を会場に 播磨町町制施行50周年記念イベント
祭屋台 in はりま 』 というイベントがありました

まつり11-1 

この地域の 秋祭りは10月に終わってるんやけど 今年は 町制施行50周年という 記念すべき
年なので 町内4地区の 祭屋台を 役場に集結させ イベントを行ったということで
4地区の屋台が 一同に集まるのは初めての試みでした

まつり11-3 

ふぁ~みんフェスタが終わり 帰り道に役場を覗いてみると 最後の練り合わせを してました

小生は 神戸の街で育ったので 祭や 神輿を担いだ経験ってのが無いのです
祭りといえば 神戸まつり で花電車や ミス神戸のパレード 参加するより 見物する祭でした

だから 神輿や 屋台を担ぐ勇壮な姿に 憧れと 羨ましさが あるのかもしれません

4まつり11- 
まつり11-5 

播州といえば 祭りの盛んなところなんですが 加古川を堺に 東と 西では 少し力の入れようが
違うような気がします 高砂から西にゆくと 祭りが大きく 地域の方の熱の入れようが違います

播磨町は 祭りといっても さほど地域住民の関心も低いように思われますねえ
 
まつり11-6 
はっぴ4 

でも ここいらでも 中には 祭りになるとボルテージの上がる 方たちもおられるようですねえ
派手な法被も この日だけは 注目の的 いいんじゃないですか

4地区の屋台が 一堂に会するのは これが最初で 最後らしいんですが けっこう盛上がった
みたなようなので 毎年やっても いいんじゃないでしょうかねえ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

まだ屋台があるだけマシってもんよ。奈良にはコマい神輿があるぐらいで、勇壮な祭りなんて…(;´д`)

Donさん

へえ~っ 奈良って大きなお祭りが
たくさんありそうやけど
神輿や屋台が練り合う 荒くたい祭りは
無いのんですか そういや庶民中心の文化とは
違いますもんねえ 公家社会のなごりですか
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる