お地蔵さん No.1395

地蔵-1 

加古川寺家町商店街の 空き地を塞ぐカラフルなアートの壁

寺家町商店街を ブラブラ歩いて外れまで来ると 小さな祠がありました

地蔵-2  

お地蔵さん が まつってありました お地蔵さんて どこの町内にも
どんな田舎の村に行っても 必ずどこかにあるもんやけど 普段は
気に掛けてなかったら 見過ごしてますよねえ ましてや 前を通る時に
手を合わせて 通る方も あまり見掛けません

ところが 年に一度だけ お地蔵さん が日の目を見る日がありますね
地蔵盆 の日  子供の頃は お菓子がもらえるので楽しみでした
線香を 持たせてもらって 近所の町内を走り回って お菓子を集めて回った
思い出があります 

地蔵-3 

何か張り紙のようなものが貼ってあったので そばに寄ってみると

ご真言 って書いてあり 呪文のような言葉が 書いてありました

おん かかかび さんまえい そわか って書いてありました

なんのこっちゃわからなかったので 帰って ウィキ で 調べてみました

ウィキ13   お地蔵さん お揚げさん や お稲荷さん みたいですなあ
地蔵-4 

呪文 

大人になってからは お地蔵さんに 手をあわせたことありませんねえ

今度から お地蔵さんを 見かけたら

おん かかか びさんまえい そわか

唱えてみよっか 覚えてるかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

真言唱えるだけやなく、地蔵さんに傘被せてあげるなら、ご利益もアップかも…それは傘地蔵やって!(゜o゜)\(-_-)

Donさん

地蔵さんに傘を掛けるこころ
本来の日本人が持ち合わせてる
優しい心ですなあ
そうありたいものです
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる