久しぶりに 見たなあ No.1427

黄門23 

水戸の御老公 世直しの旅  久しぶりに 見せてもろたわ

黄門23-1 

TV放送は もう終わってるらしいが 泌尿器科の待合室で流れてました

黄門さん23 黄門様といえば やっぱり 東野英二郎さんやな
 
長寿人気番組やったのに 東野英二郎 さん以降は 視聴率が 獲れん
かったんでしょうかねえ  小生も そんなには見て無かったけど・・・

泌尿器科は お年寄りが多いので 水戸黄門は人気があるんやろな

しかし 音声が流れて無いねん まあ 筋書きは毎回 ほぼ同じやから

大体の想像はつく ちゅうもんですが せっかく流してるんやから 有名な

あの 決め台詞くらいは 聞きたいですやん

 
「 控え 控えい 控えおろ~  この紋所が 目に入らぬか !

      このお方を どなたと心得る !

こちらにおわすは 先の副将軍 水戸光圀公に 

    あらせられるぞ ! 頭が高い 控えおろう~

そんで 水戸黄門 の人気の秘密 に毎回 必ずあるのが あのシーン

かげろうお銀 ( 由美かおる )さんの入浴シーンやん かおる姉さん

小生よりもお歳が上なのに いつまでも美しいなあ 流石は女優さん

oginn-2.jpg 
oginnn-3.jpg oginn-1.jpg
oginn-4.jpg    Ra0036_m.jpg   
39257215.jpg  oginn-5.jpg 

姉さんは 西野バレエ団 出身なんですなあ 後輩には 荼美悦子 さんも

おられました 若かりし頃 このお二人には 何度かお世話になりました  



小生 腕に注射針を刺したまま 姉さんの あのシーンを 待ってましてん

結石-2-1__  情けない姿でっせ 長い待ち時間やねん

そしたら 番組の半ば辺りで 悪代官?の屋敷に潜入した お銀さん

悪代官を相手に 酒の酌をしてたら こんどは いきなりの入浴シーンやん

音声が流れてないので よく解からんのやけど 想像するに

おお ういヤツじゃのう  どうじゃ 先に 湯でも浴びてきなさい

なんてことを 言われたんでしょうが 無理矢理でんなあ~

このシーンが ウリだけに 作家も どこかで挟む必要があるんやろけど・・・
 

そうこうしてると レントゲン室の方から 名前を呼ばれたやん !

すんませ~ん  今 ええとこなんでえ~ すぐ行きますから

日本人は 勧善懲悪 のドラマ 大好きですなあ~

いつの世も 悪者 が大きな顔してたら アカンもんなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

泌尿器ネタまだまだ続くねえ(((^_^;)

昔はマンネリやっちゅうて見向きもせえへんかったんやけど、最近「鬼平犯科帳」やら時代劇を好んで見るようになったばい。歳のせいやろか?(笑)

東野英二郎の黄門様や、梅之助の金さんが見たいっすo(^o^)o

TAKAさん

水戸黄門大好きで毎週欠かさず見てました。
ストーリーなんか同じでイイんです。

風車の弥七が好きだったなあ。
あの圧倒的な強さ。

そして助さん格さん。
武道もやる上司にムカシ聞いたことがあります
「たった二人であんなに何人も相手できるもんなんすか?」
上司「キミはアホか!あの二人は水戸藩で一番強いんじゃ
いわばオリンピック選手級、田舎侍が何人かかっても勝てるもんか」と・・・

今の月ドラなんて、「屁」みたいなもんですわ。
スポンサーのパナソニックの凋落と一緒に消えて
いくんでしょうなあ。(泣)

Donさん

ハッキリ言って 歳です(^○^)
若い頃は なにがオモロイねん
って思ってたのに 今 見ると
ええな〜 思うもんねえ
暴れん坊将軍 東山の金さん
今思えば 最高でしたなあ

ゴローさん

助さん格さん たとえれば
ダルビッシュと阿部慎之介
のバッテリーに草野球チームが
戦うようなもんですかね
勝てるわけないですなあ

ドラマとはいえ 毎回
スキッとさせてくれた
昔の作りは わかりやすくて
よかったですなあ

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる