町内潮干狩り大会 No.1473

5月25日(土)今年も 町内の潮干狩り大会が ありました
 
町内5-4 

小生の住まいは 兵庫県加古郡播磨町という 海辺の小さな町なのですが
残念なことに 播磨町に砂浜は ないのです50年ほど前までは播磨町でも
砂浜の海岸があり アサリ本荘貝が たくさん獲れたらしいですが 現在は
化学工場が海岸を占拠し 沖合には人工島が出来 海岸線はコンクリートの
護岸に変わってしまいました

町内5-3 

子供達に 潮干狩りの楽しさを 味わってもらいたいという 老人会・ 自治会が
町内潮干狩り大会を始めたのが3年前  第3回目の今年は 約300人
参加者が ありました 会場は 電車で二駅 東に行った 東二見
毘沙門の浜 と言われる海岸で  明石市の西の端にあります

町内5-4-1 

明石海峡大橋や 淡路島が望める 人工的に整備された きれいな砂浜です 

しかし この浜とて現在は 天然のアサリなんて ほとんど生息しておりません

町内5-5 

で 老人会と自治会の役員さん達が 購入したアサリを 時間前に 撒くのです
その数 300Kg こいつを 老若男女 入り乱れて 拾い集める といった
潮干狩り というか アサリ拾いといったほうがいいのか・・・ なんにせよ
参加費無料で いとも簡単に アサリがGETできるのですから
大人も 子供も 参加しない手は無い ちゅうもんですなあ

町内5-6 

時間が来るまで 見えているアサリに 一切 手を触れてはならぬ

という きついお達しと 監視の方が数名 砂浜に立って 目を光らせてます

自治会長さんの 長~い話があり 子供らは まだかまだかと 待ちくたびれて
おりますが そこは 日本人 決められたルールを 破るような ふとどき者
誰一人おりません 日本人バンザ~イ

町内5-1 町内5-2

波打ち際には アサリハマグリ がゴロゴロ してます でも時間までは
いくら いたいけな子供と言え 手に触れることさえ 御法度なのであります

早くから集まった参加者は 御馳走を目の前に オアズケ を喰らった犬
のように 役員さんの 長~いスピーチが終わるのを 今か今かと
よだれを垂らしながら 待ち続けております

町内5-7 

午後0時 潮干狩りスタート の掛け声とともに 参加者は 一斉に浜へ

町内5-8 

もうここからは 皆さん 真剣勝負 !もくもくと アサリ拾いに没頭
 
アサリを捲いてから 2時間ほど経ってるので 潮も 少し引いており
海に入らなくても 波打ち際よりかなり上でも 簡単にアサリは 拾えます

町内5-7-1 

20分も 作業に没頭すれば ほとんどのアサリは 取り尽くされます

町内5-9 

マネージャーさんと 二人での収穫です あっというまに 袋は満タン

町内5-10  

おお~ この親子三人連れは 良く頑張っておりました

町内5-11 

家に持って帰って きれいに洗って  一昼夜砂出し

明日は 三河湾産アサリの フルコース だぜい !

役員さん お疲れ様でした 今年も楽しかったぜい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

まだまだ自治会主催のイベントってあるんやね。

潮干狩りといえば、新舞子や大塩で夢中になってやったら腰を痛めて、それ以降やっとりまへん(笑)

(^.^)

この日、一瞬だけ覗きに行こうかなとも思ったけど…思っただけで終わりました。
そんな短時間で、そんだけの量が獲れるって素晴らしい
また、これからも身近な情報を発信してください。
どこかでニアミスも v-91

Donさん

ここいら辺りは 田舎なもんで
自治会主催の小さなイベントって
多いですよ
腰にけっこう来るよねえ~
でも楽しいっすよ

ジョアキンさん

来たらよかったのに~
潮干狩りの 雰囲気を味わうだけの
イベントですが 見返りはけっこうあるのよ
今後は 早めに情報発信 心掛けますね

そういえば ジョアキンさん以前
この浜での写真 UP されてましたよねえ
子供さん?が写った写真
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる