加古川三大美女祭り 潜入記     No.1481

たまには こんな音楽も 聞かなあかんなあ~  ということで行ってきました

「 うた紡ぎ うた繋ぎ ~風と光と大地 ナチュラル・ボイス~ 」 長い!

加古川 三大美女祭り 」 このほうが スッキリしてるやん

ちゃっつ-1 

6月1日(土) 場所は 加古川市 紅茶とケーキのお店 チャッツワース

開演前には お店は超満員 50名以上は 入ってる 女子力って すげえ~
この夜は 加古川出身の 美女シンガーソングライター の3人が 集結すると
聞いちゃ 何をさておいても 駆け付けねば と前々から楽しみにしておった

ちゃっつ-2 

まず 最初の美女は 今や一児の母になられた コトリ木 さん
出産はしても 相変わらず 素晴らしい歌声やあ~ まるで 小鳥が小枝で
さえずりながら ラブコールしてるような 透き通った 歌声に 癒されるわあ~

ちゃっつ-3 

続いて 二人目の美女は ほりお みわ さん
三人の中にあっては ボケ担当 ? 会場を 笑いの渦に巻き込んでゆく
それでいて 抜群の歌唱力 ほりお みわ ワールドは 愛のラビリンスやあ~

ちゃっつ-4 

最後に登場したのは これまた 類い稀なる 美女 森田さやか さん
噂にたぐわず 素晴らしい歌声に 感激でありました ギターも なかなかのもの

それぞれが 1時間の持ち時間で 個性を出しきって スパークが 飛び散る
ステージ  小生は 居眠りする間もない 3時間でした 素晴らしい!悔しい~

しかしながら 御三人さんとも 今は 加古川を離れて 活動されております
残念なことですが現在 加古川には 美女ミュージシャン不在のありさま ・・・

いやいや まだ加古川には やぎ りんご ちゃんという太物がおるおる

ちゃっつ-6  

ラストの 三人で唄ったアカペラの数曲  息の合ったハーモニーの美しさ
もう 鳥肌が立つくらいの 感動モノでした    三人の歌の上手い美女

天は 二物を与えず って言いますが 神様の悪戯に 感謝しなきゃ

普段の 我々がやってるLIVEとは まったく違う次元の 空間でありました

そもそも 客層からして まったく違いましたね  紳士淑女の 集まりでした

あほ~ ハゲ~ なんて 下品な 突っ込み  どなたも いたしません

もちろん 小生も 静かに聞いてましたよ 郷に入れば 郷に従え でした 

ちゃっつ-7 

加古川 三大美女祭り 」 堪能してまいりました

見に行っておられた お客さんのブログFacebook の書き込みを
拝見しても こんなアホな記事書いておられる方 誰もいらっしゃいませんわ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる