魚の棚 は 楽しいなあ~ No.1495

うおたな-1 

この看板 ど胆抜きまっせ~  お店の間口いっぱいに書かれてるんやから

先日 チャリティーLIVE 明石 魚の棚商店街に行ってきました
うおんたな-1      かおだし
うおんたな-2 

年末になると 正月の買い出し風景で 必ずTVに映る 魚の棚 ですが

なんと 歴史は 380年 由緒正しい商店街なんですねえ~

地元では うおのたな とは言わず  うぉんたな
って言いますよ 

おうんたな-31 

目の前に 明石海峡があり 前捕れの 活きのいい魚が ウリもん です

うおんたな-3 

この時季は なんと言っても 明石ダコ アナゴ が旬でございますなあ

うおんたな-6 

明石ダコは 干しだこ にして たこ飯にすれば 抜群に美味しいんです! 

うおんたな-4 
うおんたな-5 
うおんたな-7 

50Cm はあろうかと思われる 鯛の干物 を 売ってました

うおんたな-8 

普通の干物と比べるとこの大きさ  4500円 って 誰が買うんでしょう?
 
一匹まるごと 焼くのにも困りそうですやん

うおんたな-9 

博多あごおとし の名で有名な まるきためんたいこ も売ってました 

まるきた-1 まるきた-2

めんたいこ の 切れ子 が なんと1パック 1000円  量り売りじゃなく

「 ハカリで 量ってたら 損ばかりで ハラたってくるからなあ 」

これでもかってくらい 手で掴んで パックにしてくれます 出血大サービス!
 
「 若い子 には 大サービスや 」

と 言う言葉に マネージャーさん 2パックも買ってました 単純ですなあ~

うおんたな-11 

まるきた の あごおとし これがあれば 他に おかずいらんでえ

明石 魚の棚 ( うぉんたな ) 楽しいところでっせ~

http://www.uonotana.or.jp/

http://www.uonotana.or.jp/images/map/map02.pdf

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

魚の棚は楽しいねえo(^o^)o

玉子焼きはもちろん、穴子やタコの天ぷらをその場で揚げたてが食えるんやもん( ̄▽ ̄)b

新子が解禁になった時、買いに行ったっけ(*^.^*)

Donさん

海の無い奈良県には
魚市場は ありませんかね?
たまに家族でドライブがてらに
来て下さい!

魚の棚って、明石だったんですかぁ〜!
テレビで一度やってて気になってたんです(^O^)
今度いってみよう~(^○^)

yukaちゃん

姫路の子は 知らんのかいなあ~
そりゃ お魚天国やでえ
さかな さかな さかな~ やで
あと 明石焼き(玉子焼き)のお店も
ようけあるからね
いっぺん行ってみ

おはようございます。
魚の棚で「うぉんたな」ってよむんですねぇ。
すごくにぎわってますねぇ。

それにしても4500円の干物はどんな人が買うのか興味があります。

ミカオさん

これは午前中の写真ですが
午後から夕方にかけては
もっとすごい人出になりますよ
あの干物は誰も買わないでしょ
やっぱ世の中には 物好きも
おられるので 売れるんでしょうかねえ?(^O^) 最後まで 見届けるべき
でしたかなあ(^_^)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる