鳥取20世紀梨狩り&食べ放題ツアー 参戦記#2 No.1551

さて 欲と二人連れ 日帰りバスツアー 昼食の食べ放題も THE END

参加者にとっては このツアーの目的の80%は 達成した感がありますが
ここで 帰ったのでは 早すぎるだろうと オマケ的に セットされてるのが
鳥取砂丘の見学 と 20世紀梨狩り 梨食べ放題 でございます 

はまさか-2 

ウニ イクラ 岩牡蠣 ホタテ 食べ放題の昼食で 満腹感 満足感に満たされた
ツアー一行を乗せたバスは 兵庫県浜坂から 鳥取砂丘へ向かいます

その道中の 陽~気なこと~  ( 落語でよく使われる 場面転換の言い回しです )

山陰海岸ジオパークの絶景が 車窓に飛び込んできます 

http://sanin-geo.jp/modules/geopark/index.php/city/index010.html 
さきゅう-1 

小一時間も海岸線を走れば 鳥取砂丘に到着 小生は 砂丘見学は止めて
オプションで 『 砂の美術館 』 って所に 行くことにする 結果大正解でした 

sakyuu-2.jpg 
砂大 

館内に 入ったら 大迫力の 砂のアート に圧倒されてしまします

砂大2 

あらっ いつの間にか 小生をモデルに・・・

砂大1 
sunadai-1.jpg 

砂と水 だけで造り出す アート 子供の頃に 海に行って造った 砂の砦
発想は きっとそんなところから始まったんでしょうなあ

ここは お薦めです! 鳥取砂丘に行かれた時には是非 寄ってみて下さい

さてさて お次のイベントは 満腹のお腹も 少しはこなれたかなあ
というタイミングで 砂丘にほど近い場所にある 梨園での 20世紀梨狩りです

nasi-1.jpg 

40分間の 食べ放題と言っても 梨 自分で皮を剥いて食べるのですから
そうは 食べれるもんじゃございません ましてや 昼のウニが こなれてません

nasi-2.jpg 

小生 頑張ってはみたものの 2個食べるのが やっとでございました

獲り放題じゃ ございませんよ 食べる分は食べ放題って寸法でございます
お土産に 発送してもらったり 持って帰ったりで ここでかなり 落としましたね


sunadai-2.jpg 

無事 梨園からも脱出 さあ後は バスでゆっくり寝て帰ろう という思惑を
みごとに 打ち砕いてくれるのが 最後のイベント とうふちくわ の里

社員旅行とは違い 烏合の衆を募って 出掛ける この手のツアー
付き物なのが お土産屋さんに 頻繁に立ち寄る ってことなので

こちらとしても 「 も~ 買わへんぞ~ 」 という しっかりとした気構えで
挑まないと 行く先々で 土産物を買っていたのでは 懐具合にも影響しますね

しかし 敵もさる者 必ず 試食 できるようになってます
ついつい手が出てしまう 試食 試飲 の数々 小市民でございますなあ~

タダほど 怖いものは無い ってことも解かっていながら ここでも土産GET

砂土産 

しかし 今回の 旅行会社からの お土産も けっこう 付いてるのですよ

梨 5個  カットわかめ 1袋  うに板 1枚 干物 ( かれい はたはた さより めざし )

会社 御近所 友人 などへの お土産を考えなければ これで十分 かも 
 
久しぶりに 参加した 日帰りバス旅行 満喫してきました 

クラブ__  Nice 企画でした
100点

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

砂丘って歩きにくいから、結構運動になるっすよね。それでもウニは十分消化されんかった?(((^_^;)

あごカツバーガー食いそびれたんが、唯一の心残りばい(;´д`)

Donさん

お盆前から膝痛で通院しており
ヒアルロン酸注射を打ち続けてる状況で
とても砂丘は 歩ける足でなかったため
砂の美術館 のほうを 選択しました
しかし ここも駐車場から10分ほど
歩かねばならず かなりこたえましたわ
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる