SASAYU LIVE 新春特別公演 終了  No.1594

2014年 1月11日 (土)  今年も SASAYU LIVE が始まりました

月組 新春特別公演スペシャルゲストピアニスト吉原千景 さんを

お招きし 華やかに 賑やかに 楽しく 盛り上りました 

初ささ-1 

SASAYU LIVE 新春第一回目 といえば この方からでないと始まりません

 TAREZO さん この日も甘いマスクと歌声で マダムのハートを  
悩殺

千大 

そして スペシャルゲスト 吉原千景 さんの登場

千大1 

加山雄三さんの 『 夜空の星 』 に始まり 石川さゆり 『 天城越え 』
 
西田敏行 『 もしもピアノが弾けたなら 』 都はるみ 『 北の宿から 』

美空ひばり 『 愛燦々 』 山本リンダ 『 どうにもとまらない 』

アンコール 和田アキ子 『 あの鐘を 鳴らすのはあなた 』

さらにアンコール で もういちど 『 天城越え 』 すべて編曲 吉原千景 さん

どの曲も 素晴らしいとしか言葉が見つからないほど 心に響きました

これが ピアニスト というものか 間近で見て聞く演奏 に感激でした 

千大3 

東京芸大を卒業し 海外留学10年のあと 国内外で ピアノコンサートを され 
クラッシックピアノ一筋 の道を 歩いて来た 千景さん
どこで 壊れてしまったんでしょうか ??(笑) ( この発想が 素人の悲しいところ )
 
いろいろお話させて頂き 本心を聞かせて頂きました 大きなホールでの ピアノコンサート 
では ほんとに伝えたいことが 伝わらないような気がして 今後は 施設や老人ホームなどで
皆さんに ピアノを通じて 音楽の 素晴らしさを伝えたい 
のようなことを 言われてました 小生のハートブスッ と矢が突き刺さりました 

ピアノに向かえば 人が変わったように 真剣な表情で 音に集中されます
ピアノから ひとたび離れたら 釘が3本抜けた ように  ユーモアに溢れる女性です
解かりやすく言えば オモロイ娘  そして 凄い娘 

小生も を抜かれたように 千景さんのファンになってしまってます
きっと 一度 千景さんのピアノ演奏を 目の当たりにし 話をされた方は 間違いなく
男性も女性も ファンになってしまうと思います それくらい魅力あふれる女性ですね!

この夜 も千景さんの 演奏に 全てのお客様が 酔いしれました

中でも一番 酔いしれてたのが BB大谷師匠 すっかり ええ酔い心地で
千景さんの トークに絡む 絡む 挙句は 『 北の宿から 』 が始まると
マイクを取り上げて 「 青い灯 赤い灯 ネオン輝く街灯り・・・・」 とかなんとか
前節やり始めてしまわれましたなあ 師匠 ただの酔っぱらい でしたで 
ええお酒やから よろしいけどね・・・ 千景さんのお客様 びっくりされてました

初ささ-2 

今年 初の SASAYU LIVE  は ホストバンドの TAKA SHOW でした

千景さんの演奏で 超盛り上った 後での出番 難しい~~~~

初ささ-3 

そこは それ 海千山千 人生の粋も甘いも 咬み分けて来てる二人でっせ

あんな小娘に 負けるかいっ という意気込みで やっちゃいました ダハハ 

ほんまかいな しかし お客様が盛り上げて下さったお陰をもちまして

楽しく 盛り上って ゆけたと思います
皆様 おおきにでした 

初ささ-4  

笑顔  (^^)v  笑顔 LIVEが ハネたあとは こうでなきゃね !

初ささ6 

また是非 吉原千景 さんには SASAYU LIVE に来てもらいまっせ~

この夜 集まって頂いた 全てのお客様に 感謝いたします 

今年も一年 SASAYU LIVE 月組 星組
 
宜しく お願い申し上げます (*^_^*)

        多 謝 再 見
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

お疲れ様でした。ほんとに楽しかったです。
前セリフもついつい出てしまいましたね、ちなみに
その一節を下記にしたためてみました。
「赤いネオンがまたたく街に、今日も女が泣いてます。
 悪い男と知りながら、愛してしまったこのわたし。
 慣れないお酒に身を任せ、今日も咲きます乱れ花。
 聴いてください、北の宿から・・・・」v-264

RC大谷師匠

よう飲んではりましたなあ
ほんまに楽しそうでした
いきなり 一曲目から 「 加山雄三やっ!」
って叫んではったし 千景さんのトークには
絡んでゆくし 摘み出そうか思いました(笑)
冗談ですよ師匠 挙句は 北の宿 事件や
演奏始まってるのに あの一節・・・

SASAYU史上に残る事件でおました
盛り上げて頂き ありがとうございました
千景さんは 心の広い方ですから
喜んで?はりましたよ
でも 今度会ったら 謝っときましょうね(笑)

また師匠の演奏にも お誘いしときますから

長門ブライアント様

あらまあ 同じ職場の方でした?
消した方がええですか?
(御本人次第か アドバイス下さい)
ブログの怖さ 面白さでもありますなあ
千景さんが ロビーコンサートをされて
それから5年来の お知り合いだとか
小生は 初めてお会いして fbもお友達に
なっちゃいましたよ
いたくTAKA SHOWを気にいって下さいました(笑)

(^'^)

O君ですよね!?
私、全く問題ないですよ
だけども、私のコメントは削除しておきました。

世間は広いようで狭いと言いますが今回はリアルに感じました。
彼は音楽をかじる人、私は全く心得すらなし
こんな2人がTAKAさんのブログを通して交わるんですから
ブログの面白さ、楽しさなんでしょうね。

諸般の事情を鑑み、くれぐれもよろしくお願いいたします。

TAKAさん

熱燗5合で、ちょいと悪のりしちゃいましたね。
 
 ・・・反省・・・v-208

RC大谷師匠

どんとまいんど !金鳥どんと
師匠のお酒は ほがらかやから
大丈V でっしぇ〜
千景さんも 新たな新天地での
洗礼を受けたと 喜んでられる
ことでしょう o(^_-)O

大谷師匠!

大谷師匠!
前セリフ、よかったぁぁ!!
いちばん近くの席で、すっごく喜んでくださって、すっごいあたたかく応援もしてくれて、弾いてよかったと思います。

師匠はTAKASHOWさんたちと同じく心があたたかい!類は友を呼びますから。。

私も呑みたい五合酒!!

ちかげさん

きっと師匠 コメント読みはらへんから
連絡しておきます 明日返事入る思います(笑)
ええ師匠でっせ よく一緒にLIVEさせてもらってます
それはそうと あんたそうとうな 酒飲み?
絡み酒やったら嫌やなあ~ あたまペチペチされそうや

ちかげさん

ちかげさんから師匠って呼んで
もらうなんて、あたもったいない。
小生、ちかげさんに嫌われている
んちゃうかいなと心配してたけど、
優しいコメントを書き込んでもらい
とてもうれしいですよーv-254
小生のバンドも歌謡曲をよく演奏します、
ギターを弾きながら、涙が滲んでくる
ときがありますが、先日はちかげさん
のピアノを聴いていたら、不覚にも
涙が滲んできてねー、隠すのに往生
しましたわ。
「私も呑みたい五合酒」いいフレーズ
やねー、もし良ければいつか、皆でわいわい
呑みにいきましょうv-275


プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる