万喜の夢 歌声喫茶 OPENしました No.1606

2月2日(日)記念すべき 第一回 あの頃 みんな 若かった

というタイトルの 歌声喫茶が ギャラリー喫茶 万喜の夢 で始まりました

夢のまき 

昨年の12月に マキ お母さんから 「 歌声喫茶を 始めたいんやけど 」 
と相談を受け 二つ返事で お受けしたのですが なにかと12月 1月は 多忙
あっという間に 当日を迎え 西遊記 も練習不足の感は 否めなかった
でも リクエストBOX の設置や リクエスト曲集め 歌詞集の製作などを
すっぽん女子会 』 のメンバーが 快く協力してくれたおかげで
無事に  『 あの頃 みんな 若かった 』 を開催することが出来ました

歌声2-1 

お店に 着いてみると 壁には マキお母さん 手作りの すごいポスター

さて 何人のお客様が 集まってくれるんだろう という不安が頭をよぎる

歌声2-2 

写真では 解かりにくいけど 模造紙 一枚分の どでかいフライヤー

歌声2-3 

定刻の13:00前から たくさんのお客様が集まって下さり ひと安心

マキお母さん が 開催に至っての 思いなどの挨拶があり  いよいよ開演
 

歌声2-4 

西遊記は あくまでもナビゲーターで 今日の主役は お客様方なのです

はたして みなさん 大きな声で歌ってくれるんだろうか?

歌声2-5 

そんな心配は まったくの 取り越し苦労 でした

歌声2-6 

歌うために 集まって来てる方々  一曲目から こちらが 驚くくらい

大きな声で 歌って頂けました これで こちらもの不安も 吹っ飛びました
 

歌声2-7 

歌の リード役は ほとんど Tarezo さん  小生は トークと お笑い担当

歌声2-8 

第一回目に集まって下さった お客様 16名 すっぽん女子会の スタッフも

含めて 20名の 歌声喫茶となりました 第二回目は もっとたくさんの

お客様が集まってくれると信じております

帰りには 皆様 アンケートや リクエスト曲を 書きこんで下さいました

一部を紹介します

感想2-1

感想2-2 

第一回目 みんなで歌った歌

〇  焚き火 〇 知床旅情 〇 高校三年生 〇 瀬戸の花嫁 

〇 亜麻色の髪の乙女 〇 思い出の渚 〇 春一番 〇 真っ赤な太陽

〇 22歳の別れ 〇 恋の季節 〇 戦争を知らない子供達  の11曲

60歳以上の方が 多いかと予測し 選曲したのですが 次回のリクエストを

見てみると  歌謡曲や グループサウンズ フォークソングが 多いようです

これなら  我々の世代の歌声喫茶という 主旨に 合ってる
 
と 喜んでおります 西遊記 選曲 練習 しておきます

第一回目 皆様の 楽しそうに歌われる 様子を拝見していると

少しあった不安も 払拭され  第二回も 頑張ろうと心に誓いました

第一回目に 集まって下さった皆様  ありがとうございました

最初から最後まで 手伝ってくれた 『 すっぽん女子会 』 のスタッフ

おおきにでした 今後も宜しくお願い致します

次回開催は 4月6日の 第一日曜日です   謝 再 見
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ええこと・・・

「ええこと」を始められましたねえ~・・・

月1回の倉敷音楽舘の唄う会「紙風船」も似たようなものですが、最近は、ギターを抱えての参加者が多く・・・「唄い手」の方が少なくていけません・・・

・・・っていうアタシも、ギター伴奏の練習の場として、参加していたりしますが(笑)・・・

でもまあ~唄を愛する人が集い、唄を唄うことは、「ええこと」だと思います・・・「ええこと」は続けたいものです・・・

たばさ さん

いやああ~ 歳とって来ると 昔が懐かしいんですよ
きっと皆さん 同じ思いやろって思って
やってみることにしました
下準備が けっこう大変ですわ
歌詞拾って 歌詞カード作って
プリントして貰って 簡単な製本にして
練習もせんとあかんし 今回から
スタッフを組んだのが 良かったです!
ほんとに スタッフに助けられました
頑張って 続けて行こうって思ってます
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる