微妙に楽しいバーガー屋さん  再掲載No.3

この記事は 2008年6月1日 にUPした記事の 再掲載です
ブログ

店内に入るだけで楽しい なんとなく笑けてくる 永久保存したくなるような店
それが ピープル というハンバーガー屋さん
加古川市加古川町寺家町の国道2号線 大川の交差点のすぐ南側に そうとう昔からある
営業時間 11:30~27:30 年中無休

子供たちに前から いっぺんいってみ めっちゃ面白いから と奨められていたのだが
小生の年代はバーガーというものとの接触期間が少ないせいか マクドで昼飯という感覚が
ピンとこない 今日まで行ったことが無かったのだが ここピープルはちょっと違った

プレハブ建ての引き戸を開けて店内に入ると 「 いらっしゃい 」 と八百屋のような掛け声が
カウンターの中から聞こえてきた 店内に入るとたこ焼き屋のような雰囲気がただよっている
70歳くらいの おじいさんとおばーちゃんが店を切り盛りしていた 明らかにマクドとは違う
ブログ 032

な・なんやこのメニュー わさバーガー? にんにくバーガー? ヤキソバ・・? WPooって何やねん?
深夜から作れるバーガー?ってどういうこっちゃ???ご・5段かよ!
100円 200円 5段が500円 わー やっすーブログ 036

メニューはすべて広告の裏にマジックで手書きやん 親切に図解付きもあるで
その数 んー 100種類くらいはありそう アイスもドリンクもパフェまで充実してるな
店のおばちゃんも すべてはハッキリ把握できてないとのこと (愛娘談) ええなぁ

面白いのがこの店のルール 注文のしかたがすごい 客自ら自主的に申請する
用意されている 10Cm四方に切った新聞広告の裏紙片に チビルだけチビきった鉛筆で 
品物 数量 金額 合計金額を 手書きして おばちゃんに渡すシステムになっているブログ 030

小生も 迷いに迷った末 にんにくバーガー 200円 やきそばバーガー(チーズ入り)250円
アイスコーヒー 200円 合計 650円 と白紙の紙に とどこおりなく記入して注文した
ブログ 035

うまそー やけど笑けるね にんにくは 無臭にんにくの梅肉味噌漬けやで なんか嬉しい
アイスコーヒーは紙コップに入って出てくるブログ 033

マクドの画一化された味 店員のエンドレステープのような声 業務的微笑  押し売り 
そんなもんここにはない  そんなもん必要ない 
おじいちゃんと おばあちゃんの 愛がプレスされた 本物のバーガーがあった








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めっちゃそそられました~v-45
ほんまかなりおもろそうですね。
今度行ってみます!!

メニューが全部手書きってところに親近感わきますね!ところで、おもろい店というのはわかったんですが、お味の方はいかがだったんでしょうか!??

ウッチーさん

絶対いかな損するで~ しかしなんですなあ
君はこんなネタやと 間違いなく食いつくなあ
また行ったらコメしてね 深夜3時半までやってるし
小生もハマッタから 明日も行くねん

はせマンさん

君ねえ 味のほうは?やと  うまいにきまっとるやろ 愛や愛がプレスされとるんやぞ
今日 食べ損ねた 名物(げんきくん)50円を明日は食べるねん 半切りゆでたまごにマヨネーズをトッピングして げんきくん やで からしマヨならスーパーげんきくんやねん  元気でそうやろ どや!
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる