第二回 万喜の夢 歌声喫茶 あの頃 みんな 若かった No.1688

4月6日(日)  ギャラリー喫茶 万喜の夢 での 第二回目の 歌声喫茶でした

あのとき406 

西遊記 の ナビゲートで 『 あの頃 みんな若かった 』 今回も盛り上りました

KYOKOちゃん を新メンバーに 加えたおかげで 小生も Tarezoさんも

伴奏に専念できるようになり より厚みが出て来たように思います

あのとき406-1 
あのとき406-2 
あのとき406-3

皆さんの楽しそうな顔を見てると LIVE とはまた違う 喜びがありますね 

あのとき406-8 

マイクを 回すと 皆さん ほんとに嬉しそうに歌ってくれます

あのとき406-4 
あのとき406-5 

この度から 歌詞を プリント配布でなく 模造紙に 大きく書くようにしました

歌声スタッフの 皆さんが 手分けしてきれいに書いてくれました

スタッフの皆さん ありがとうございました

皆さんが顔をあげて 歌ってくれるので 大変やけど このほうが いいね!

あのとき406-6 

万喜お母さん が 皆さんに お茶 お菓子  田楽を 振舞って頂きました

約2時間 あっというまでした 最後に 西遊記ミニLIVE も聞いて頂きました

今回の セットリスト ( 前回のリクエストより )

春が来た 〇  〇 月の砂漠 〇 知床旅情 〇 瀬戸の花嫁

〇 ブルーシャトー 〇 風 〇 太陽がくれた季節 〇 青春時代

〇 いい日旅立ち 〇 上を向いて歩こう 〇 戦争を知らない子供達

今回も たくさんリクエストカード に書き込んで頂きました

選曲の上 次回 6月1日に 皆さんと一緒に 歌いましょう

小生も ぼちぼちと 下準備に掛らんと あっという間に 日が経ってしまいます

西遊記も 練習しとかんとね  

集まって頂いた 皆さん お疲れ様でした おおきに~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる