感動 月例 アモーレライブ は 緊張と緩和         No.1694

4月20日(日) Relax Cafe 両師匠が主宰する アモーレ ライブ でした

am420.jpg 

夜からの 還暦祝いパーティーに先がけ お昼から Cafe Amore

ゲストに 天才ピアニスト 吉原千景 さんをお迎えし 順 レギュラーの

TAKA SHOW と 主宰者の Relax Cafe の三組で昼下がりのLIVEでした

am420-1.jpg am420-2.jpg
am420-3.jpg am420-4.jpg

Relax Cafe  TAKA SHOW に続き いよいよ 吉原千景 さんの登場

yosiwara.jpg フェイスブックから

彼女の経歴を知ると驚きます 東京芸大から ドイツシュトゥットガルト音楽演劇大学
ニューヨーク マンハッタン音楽大学を 首席で卒業後はコンサート ピアニストとしての道を 
順調に歩き始めるのだが・・・
ある日突然 自分の音楽のルーツ ってなんだ ? と考えてしまうのである

子供の頃 お母様は演歌の大ファンで 吉 幾三 酒よを聞き 美空ひばりさんに涙していた
日本人の心の歌は 演歌だ ! これからは クラッシックも続けながら 自らの足で
出向いて いろんな場所で 演歌を届けたい 演奏したい そう考えたのでありました
現在は 音楽学校の教師もしながら 施設での演奏などもされております

って書けば へえ~凄い人だ 近寄りがたい~ なんて思われるかも知れませんが

彼女は いわゆる 天然 なのです! ピアノの前から ひとたび離れると
そこらの ちゃん です  天真爛漫 っていうか どこか ネジが ・・・ (>_<)

いつも ピアノを弾いてる彼女 この日 初めてキーボードを弾く とのことで
感触の違いに戸惑いながらも この日の為に 演歌の数々を アレンジして
感動の演奏を して下さいました  指を 痛めてたりしてなかな ・・ ・
m(__)m

am420-5.jpg 

音楽に対する取り組み方が 我々とは まったく違います  決めた曲目は
まず アレンジして 譜面を起こし  繰り返し々 練習をし 身体で覚えてしまう
そして ステージでは 譜面は見ずに 演奏されております 
彼女の指先から 出てくる音は 聞いてる人に 感動 と安らぎ を 与えてくれる
のであります  しかし しかし 演奏の合間の トークになると・・・
身振り 手振り のトークは 爆笑もの このギャップが 彼女の魅力 なのです

amy-1.jpg 

昔 小生の大好きな 桂 枝雀 師匠が 舞台とは 緊張 と 緩和 だと

いつも口癖のように言われてましたが  彼女のステージは まさに

緊張 と 緩和  であります いちど聞いたら 絶対 ファンになります

amy-2.jpg 

アメージンク ゙グレース  夜空の星 酒よ 天城越え  河の流れのように

彼女の身体から 指先から 素敵なメロディー が 溢れだしてきます

am420-6.jpg

この日の為に Amazon で 少し丈の短い ワンピースを 新調され 

お客様への サービス精神 も満点 ( ちがうか ) 
ちょっと気にされてましたが (^^ゞ

去年の秋 加古川アラベスクホールでのコンサートで 御一緒させて頂き 厚かましくも
また 一緒にライブして下さいと お願いをし SASAYU LIVE でも演奏して頂きました
いつも 気さくに了承して下さり ありがたいなあ って思っております

彼女は よく言われます 人生は ハプニングの連続  出会いも ハプニング

まさに その通りだと思いますねえ 素晴らしい人に出会えたと思ってます
 
am420-7.jpg 

今回も 満席の お客様で 素晴らしい アモーレ ライブでした
 
小生 美脚 しか見てなかったので  写真を見て 今 気が付きましたが

Amazonで買った ワンピース 素敵です よく お似合いですよ~
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

アモーレお疲れ様でした。お客様も
20名も来ていただき、1階はほぼ満席
状態でしたね。TAKAさんのギターワーク
もますます冴えてきましたよv-91
それに千景さんのピアノの素晴らしい音。
帰りにあるお客様が、「今日はピアノが聴けて
今までで一番良いライブでした。」とのコメント
をいただきました。
本当に良かったです。

RC大谷師匠

ほんとに いいLIVEでしたね
千景ちゃん 地元広島の凱旋LIVEでは
チケット5300円でした
申し訳ないですね(笑)
これからりんごちゃんや
ゆたか&りつこ でもピアノ使えますね
アモーレも幅が広がっていいですなあ
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる