老いた身体を 鍛え直すのだ ! No.1708

毎日が 日曜
             天下御免の ぷ~太郎  Holiday TAKA60 でございます

長年の会社勤め を4月末付けで 引退  毎日 暇を持て余しておりまする~
身体の方も 多少鈍って来て 腹も いくぶん 出てきたように・・・(>_<)
昨年 夏以来 加齢と ともに 両膝の軟骨が すり減って 一時は 松葉杖が
無くては 歩くのも痛かった足も  今年に入り ずいぶんと よくなって来たよう
ではございますが とにかく膝周りの筋肉の補強 しかない  ってことで
サイクリングでもして リハビリと 暇つぶし の 一挙両得 を狙う 
ということで このほど 愛車 DUCATI を入手いたしました

harima-1.jpg 

初日は 軽く 播磨町の人工島 周辺を 早朝に 4~5Km ばかし 足馴らし

DUCATI クロスバイク と言って マウンティンバイク ロードレーサー
の いいところ取り したようなもので 特徴は タイヤは細く ハンドルは真っすぐ
こいつは 21段の変速機が 付いてるので 街乗りでも 多少のオフロードでも
走れるようになっております

Km375 

二日目は 少し遠乗りを と 自宅のある 播磨町から 明石の街まで
海岸線の サイクリングロード を走って来ました

akasi-15.jpg  

明石 浜のサイクリングロードは 二見町の 毘沙門の浜 から始まり
魚住 ~ 江井が島 ~ 谷八木 ~ 藤江 ~ 林崎 ~ 明石川 までの
海岸線を 自転車 ウォーキング 散歩用に整備された 自動車 バイクは
乗り入れ禁止 の 安全な舗装路なんです

akasi-12.jpg 

林崎漁港 の先端まで行くと 明石海峡大橋 の全体がよく見えます

漁港独特の 臭いも嫌いじゃない 明石海峡を吹きぬける風が気持ちいい~

DUCA-2.jpg   漁港近くの 密蔵神社で安全祈願

自転車に乗って無けりゃ 気が付かない  初めて知った 密蔵神社の存在

akasi-9.jpg 

林崎から 明石川を渡ると 明石の街は もうすぐそこ

akasi-1.jpg 

明石漁港 到着 ビルが立ち並ぶ すぐ側まで 漁港が入り込んでる

tamagoyaki.jpg 

ちょうど 昼前だったので まず 腹ごしらえ 明石といえば やっぱり 明石焼き

地元では 玉子焼き と呼ぶ たこ焼き との違いは ふわふわ とろとろ感

出汁に付けて 食べるが 基本ソースは塗らないが そこは好みで ご自由に

ソースを 塗ったからといって 罰せられることも無い ハーフ&ハーフ がいいね

漁港近くで 人気のお店 ふなまち に入りました 一人前 20個
550円

おいしく 戴いたら また腹ごなし にペダルを踏む 健康的やなあ~

akasi-2.jpg 

目的地 明石港到着 目の前に淡路島   明石海峡の一番 狭い所にある港

何年前の燈台なのか 石造りの燈台が保存されてます

akasi-3.jpg 

大橋が出来て 廃業になった たこフェリー の錆びた桟橋だけが残ってます

明石=岩屋  明石=都島  を結ぶ連絡船で渡るのも 風情があっていいね

akasi-13.jpg 

20数年振りのサイクリング この日は 37.5Km を走って来ました

久し振りに 自転車に跨ったのですが 膝の方は どうもなかったけど

帰りは おケツが 痛い痛い~  ちょっと疲れました
(>_<)

昼寝をした後 夜は 月例 SASAYU LIVE 月組公演 に向かった

サイクル ライフ これから始まりま~す !
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい~~~

ええことしてますなあ~心にも体にも・・・お財布にも(笑)・・・

僕が憧れる生活です~羨ましい限りです~・・・

TAKAさんの「お歳」まで、あと「5年」・・・

今日も、いい子して、お仕事に励みます~・・・

たばさ さん

たしかに 心 身体 お財布 にはええんです
が しかし 現実は いつまでもは こんな生活
続けてられんのですよ・・・とほほ
ちょっと先には 再就職という 厳しい現実が
訪れるのでございますなあ~ ひいっ~

自転車、ゲットしたんですねー!^^
カッコイイです(*゚▽゚*)
変速21段!!
どんな所を走っても怖いものナシですねっ!
ギターかついで、倉敷まで来て下さいーい。

ライブブログとサイクルライフ
楽しみにしてブログに伺います^^

れもん さん

こいつです!しまなみサイクリングロードって
70Kmもあるのですねえ 往復 140Kmか
車に積んで行っての 日帰りは無理みたいなので
計画を きちっと組んでみます!

ギター担いで倉敷ですか (>_<)
小林 旭 かっ!(笑)

倉敷音楽館は 近々行きますので
そんときゃ m(__)m です
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる