万喜の夢 歌声喫茶 終わりました No.1725

New西遊記6  

6月1日(日) 高砂市にある ギャラリー喫茶 万喜の夢 で 2ヶ月に1回
開催しております 歌声喫茶  あの頃 みんな若かった 終了しました

ナビゲーターの 西遊記 も 前回から ボーカルに Kyoko さんが加入
そして 今回から ベースに Michy さんが加わり 西遊記 整いました
 
maki61-4.jpg 
maki61-5.jpg 

この度は 高砂市の市制60周年の イベントと重なり 常連さんの中にも
そちらに行かれた方もおり 少なめでしたが 皆さん楽しく 歌われました

maki61-1.jpg 

前回から 歌詞カードを プリント配布から 模造紙の手書きに 変えました

これにより 皆さん下を向いて歌うのではなく 前を向いて歌えるので
より 大きな声で歌っておられるように 感じます

最後は 高砂市出身の 詩人佐々木すぐる さんの 『 月の砂漠 』
毎回 歌うようにしております

maki61-6.jpg 

今回 歌った曲目

〇 遠くへ行きたい 〇 この広い野原いっぱい 〇 竹田の子守唄 〇 白いブランコ

〇 真っ赤な太陽 〇 空に太陽があるかぎり 〇 街の灯り  〇 花の首飾り

〇 およげたいやきくん 〇 真夜中のギター 〇 あの素晴らしい愛をもういちど

〇 なごり雪  〇 翼を下さい    西遊記 Mini LIVE

お集まり頂いた 皆さま ありがとうございました

次回は 8月3日(日) の開催です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる