龍野へ よう来たぁったなあ~ No.1733

6月10日(火) たつの市にある 旧龍野の町に行ってきました

6月22日(日) に 旧龍野の町で行われる 「 龍野おと巡り 」という
イベントの最終打ち合わせと 会場下見を 担当者の方としてきました

大正 昭和の雰囲気が漂う 白壁の町並みは 人通りも 車の往来も少なく
静かです  町外れの観光駐車場に車を止めて ぶらぶらと歩いて行くと
龍野城 のすぐ西に 「 霞 亭 」 という 地元の そうめん 揖保の糸
食べれる 小さなお店が目に止まったので 入って見ることにしました


そうめん-1 

玄関で 靴を脱いで 12畳ほどの部屋に通されました

そうめん-2 

メニューは そうめん オンリー   にゅう麺 冷やしそうめん があります

そうめん-3 

龍野の 地場産業は 皮革 となってますが  素麺 揖保の糸うすくち醤油
も有名ですね 旧龍野の町の中にも 古い醤油蔵が 所々にあります

霞 亭 」 さんでは  地元醤油を使った 出汁で 揖保の糸が 食べれます
この時季になってくると 喉越しのいい 冷やしそうめん が美味しいですね
 
http://www.city.tatsuno.lg.jp/kids/sangyou/jiba03.html  たつの市 HP

そうめん-4 

壁に掛けてあった 「 龍野へ よう来たったなあ 」
という 優しい 播州弁の 短冊が 嬉しいです
播州の食べ物屋さんで よく見掛ける 「 播州弁番付表 」 も おもしろいです

そうめん-5 

TAKA SHOW の代表曲 「 べっちょないか 」 は 播州弁の 横綱なんです

そうめん-6-1 

播州弁を 解かりやすく 日常会話の 漫画で描いてあります

そうめん-6-2 

面白いので 分解してみました

そうめん-6-3 

そうめん-6-4 

全国的な現象でしょうが 最近では TVや マスメディアの影響で だんだんに

方言が 使われなくなってきました 地元のお年寄りの 会話でも 方言は

減って来てるようですね 逆に コテコテの 播州弁を使う人を見ると

かっこええなあ~ って思いますが 京言葉のように ほんわかした感じじゃなく

播州弁は 荒くたい感じがするのは 否めませんなあ

優しい 播州弁も たくさんあるのですがね  あっ
素麺 美味しかったです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

「せっぴこ雪ふっとんけ」
「いーや、ふってへんで」
ほんとに播州弁はストレートでんなv-82
しかし、「べっちょないか」が横綱とは
さすがTAKAさん、ツボをしっかりと
押さえてまんなんライフv-39
さて、明日のアモーレ楽しみましょうv-269

RC大谷師匠

いやいや 師匠もうまいこと
いい まんなんライフの蒟蒻畑やわん!

TAKAさん お世話になります。

色々と勝手なことを繰り返し申し訳ないです…
さて、少し前に素麺のことが気になって仲間に確認したんです。
Q.アナタんとこで素麺の位置は?
 主食になるのか、それとも脇役か
多かったのは週末の昼ごはん、主役って位置
素麺とおにぎりって感じの素麺定食が大勢を占めてました。
我が家は脇役、前菜のような感覚で夏場毎夕食食卓に飾られる。
家によって素麺のポジションが違うんですね…

あれから保険の方は順調ですか?
今度は、届いた住民税に驚かれたのは?

PWは同じです

ジョアキンさん

こちらの名前の方が スッキリしてますね(笑)
長門ブライアント ってゴツゴツしてました(笑)
我が家では 休日の お昼御飯の主食ですね
夜は 昼の残りを にゅー麺にして ってのが多いなあ

国民健康保険 県民 町民税の 納付額の多さに
いささか困惑しております ( 涙 )
いずれも 減免申請ってのにトライしてみようかと
税は義務とはいえ なるだけ少ない方が助かりますので
ここはひとつ 泣き落とし しかないのかななんて・・・

今後とも 宜しくです (^-^)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる