高砂ちゃりんこ ぶらぶら                                  No.1754

小生の住んでる 加古郡播磨町 から加古川市を抜けて 加古川を渡ると
ブライダル・シティー 高砂市です  ブライダルシティーってなんやねん?
ちゅうことですが 「 高砂や~ この浦 舟に帆を あげ~て~ ・・・ 」
聞いたことありまっしゃろ 能 「 高砂 」 で唄われる あの詩ですが
昔は 結婚披露宴などで 親戚の お爺ちゃんなんかが 唄ったものですが
最近は さあ どうなんでしょう?
そんなところから ブライダルシティー 高砂 なんてコピーを つけてますが
一見 カッコよく聞こえるけど ダサい んとちゃうの? なんて思う小生ですが
そんな残念な街 高砂市
ぶらぶう~ら  たらたあ~ら 走って来ました

takasao7-1.jpg 

加古川河口の西側に 広がる 高砂市 沿岸部は全くの工業地帯で
海岸線を埋め立てて造られた工業地帯には大きな企業が立ち並びます
自然の砂浜は無くなり 河口付近に 申しわけ程度 残ってる砂浜
これも人工的に造られたもので 相生の松 の名を残さんと 松林が植えられ
今は 向島公園になっております

takasago7-1.jpg 
takasago-1.jpg 
takasago7-3.jpg

この日は お天気が良く たっぷり汗もかいたので 荒井浜風公園 で日光浴

takasago7-4.jpg 

小一時間 お天道様の 恩恵に授かりました 気持ちいですねえ~

     夏 大好きです !
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる