元町夜市の 近所で 出し巻き卵 を売る の巻き                     No.1917

7月29日(火) 神戸元町商店街で毎年行われる 「 夜市 」  の近くで

めっちゃ美味しい だし巻き卵 を 実演販売する お手伝いをしてきたぜ

夜市 

http://eventmotomachi.ko-co.jp/c9392.html もう 凄まじい 人 人 人の波

約 1.5Km に渡って行われる 夜市 ざっと4万人程の人が来るらしい

よいち-0 

屋台を 出したのは 本通りから 一本北の道なんですが この温度差はどうよ

よいち-2 

音友達の うなぎ2号さんの 稼業は 桑原鶏卵店 といって 卵の卸販売
店舗では 卵の他にも  だし巻き玉子  鶏の唐揚げ コロッケ なども販売
しており 近くでイベントがあれば だし巻き玉子の 実演販売もするのです
この日は 奥さんが来られないということで 販売のお手伝いをしたのです

よいち-3 

この日の 実演販売の場所は いつも玉子を配達している ホープ洋装店
の 店先を借りての販売   実は ホープ洋装店というのは 関西では有名な
DJ マーベラスさんの経営する パーラー(喫茶店) 何故に 洋装店なのかは
http://profile.ameba.jp/issamossa/  マーベラスさんの ブログで見てね

よいち-1 

本通りの 夜市 の人出にあやかろうとの スケベ根性 いや 商売熱心なのか
準備万端 めっちゃ美味しい はずの だし巻き玉子を 焼き 小生も必死に
呼び込みをするのですが  いかんせんここは 裏道 (上の写真)・・・
本通り の人混みを避けて 家路を急ぐ サラリーマンの 帰宅路でありました
今回ばかりは 大苦戦 前回の 丸五市場アジアンナイト では 休む間もない
くらい 飛ぶように売れたのにねえ <`ヘ´>  人通りが 少な過ぎましたね (笑)

よいち-4 

最後は 投売り的に 用意してた 150食かろうじて完売 しましたとさ

うなぎ2号さんに言わすと まあ 想定内 ということで めでたし めでたし ?

次回は 8月8日 金曜日の夜 地元
丸五市場アジアンナイト にて

実演販売致します 小生も 乗り掛かった泥船 お手伝いに行きますよ

お暇な方は 是非とも 遊びに来て下さい こちらも 楽しいイベントです

まるご7-0 

毎日が日曜日 定年ぷ~太郎 は こんなことして 暇つぶししてます (笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TAKAさん

いやーっ、東へ西へ、いろいろと
頑張ってはりますなーっv-69
素晴らしいことです。
なかなか還暦を過ぎてから
こんなに活動できるなんて
年寄り?の鏡ですよv-208
小生も元気が出てくるようです。
ひゃっほーいv-42

RC大谷師匠

いやあ お恥ずかしいこってす
じっとしてられん性分 とヒマを持て余して
困っておりますもんで こんなことを
年寄りの鏡だなんて 頭の方は
鏡のように テカってはおりますがね(笑)
今日も うなぎ1号さんと 大谷師匠の
向上心は凄い まだまだテクニックが進化してるなって
そしって ちがう 褒めておったのですよ
おいらも もっと練習にハゲまんとあきませんな(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる