嬉しい 頂きもの   No.1925

凄いものを 頂きました 葡萄~~~~ 幸せ~~~ (●^o^●)

ぶどう8-1 

しかも 四房も 兵庫県の 播州地方でも 加古川 三木 小野 加西 は
葡萄作りが 盛んなところ この時期 になると収穫した 葡萄を 農家の方が
道路際で 直販されてるのを 見掛けますが なかなか 車を止めて 覗くのは
勇気がいりますね ええ値しますもん  ここいらで良く売ってるのは
マスカット ベリーA という 葡萄が スタンダードなんですか 頂いたものは
加西市の 果樹園で作られてる 珍しい品種の 葡萄でした

ぶどう8 
ぶどう8-2 

どちらも マスカット並みの 大粒です どちらも初めて聞く 品種でした

ぶどうB 

最初に ブラックビート ってやつを食べてみました 美味い~~!

少し酸味があって ベリーA より 甘みも多い気がしました

ぶどう紫 

次に ブラックビートよりも 少し粒の大きな 紫玉 (しぎょく ) を口に入れた

瞬間 !
なんじゃこりゃあ~~  甘~~い  (^_^)v

目がテンになる 美味しさあ~~~ 初めての味や

こんな美味しい 葡萄が あったのか そんな味やね

スーパーでも 見掛けたことないですね 嗚呼 口が腫れます~~

もう いつ死んでもええわあ~ そんな気分になる葡萄でした

ええもん 頂きました おおきにです m(__)m

葡萄って まさに 畑の宝石ですねえ  また 買いに行こうっと !


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お初のぶどうで、こんなに盛り上がって頂いて、感激です。おばあちゃん達に、このブログの写真見せて、太い文字の部分を大声で読んで聞かせたら、大爆笑
「音楽が出来る人は、文章も上手で笑わせるツボも心得て、美味しい物にもこだわりがあって詳しいし、ほんまにスゴイ人や!」と、大絶賛。またまたファンが増えましたよ。
一房180キロカロリーだけど、水分多いし
糖尿大丈夫でしょう

こみゅきち さん

美味しかったです おおきにでした
このブログ 施設の方も呼んで頂いてるの・・・
じゃああまり 砕けた話は 注意しないと(^_^;)
あんまり 持ち上げないでください
落ちる時に 高くなるほど傷も多くなるので(笑)
ではでは

随分と月日が流れて、リハビリング、SASAYUライブ、ラーメンネタまで、進んでるのに、今更ですが。

カマトトぶって下品~とか言う奴には読んで聞かせませぬ。益々バージョンアップを期待大

読んで聞かせて大爆笑だったのは、
施設ではなくこの前のメンバーです。
10月のミニライブに来てもらえた時の
リクエストを聞いたら、菅原洋一、三橋美智也、坂本スミ子、果ては月がとっても青いからの菅原都々子とどんどん古くなり、総称おばちゃまでくくってたけど、おばあちゃんやなと思って。
童謡唱歌は何でもOK。
若手もいるので、見捨てずグループサウンズもフォークもシクヨロでーす。
人気上げたり下げたりジェットコースター並みですが、
ライブネタの誤字脱字3つ発見、
\(*⌒0⌒)b♪ガンバ!
ぶどう、次の品種 お楽しみに

こみゅきちさん

基本的に 誤字脱字 満載のブログで~す(笑)
笑ってもいられない歳なんですがね・・・
PCで変換した時に 見落としてることが多くって

リクエスト曲 まとめて頂ければ幸いです
全部は 期待に添えませんが 出来る限り
やってみましょう  宜しくです
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる