そしてまた 歩き出す 『 3WAY STREET 』 No.1943

8月30日(土)  60男が 3人集まった  場所は 舞子 こずみっく 

約50年もの間 フォークソングという 呪縛から抜け出せない男達
同じ時代に生まれ育ち 同じ音楽を 同じ地域で歌って来たのだが 今日まで
この三人で 同じステージに立つことが無かったのが不思議なくらいである

5月の初めに 「  いちど三人で やろうよ  」 声を掛けてみたのである
そしたら Pikuさんも Banbosさんも 二つ返事で OKを頂き 三人の60男
初めて3人揃って LIVE をすることになった

3W-1.jpg 

Pikuさん リハから絵になる男 いつまでも Pikuワールドに浸かって
いたかった 食べ物に例えると 琵琶湖名物の 鮒寿司 みたいな感じかな

3W-2.jpg 

Banbos さん 漢気 溢れるボーカリストです カッコ良くないのに 何故か
カッコええ~ なあ 食べ物に例えると
伊豆諸島特産 くさやの干物 かも

お二人とも 年輪を感じさせ 噛めば噛むほど味が出る オンリーワンです

3W-3.jpg 

二人に比べると 小生は  いつまでも アイドルの域を抜け出せない
優柔不断な 男である 食べ物に例えると 杏仁豆腐 のような感じかねえ
生まれは 一番早いんやけど 一番頼りない末っ子 のような存在です
(笑)
この日は 学生時代にやってた ステージに座り込んで歌うというスタイルで
これが 落ち着くんですよ いやあ~ 当時に タイムスリップしちゃいました

3W-4.jpg 
3W-5.jpg 

一発合わせでしたが 最後は三人で 「 ぷかぷか 」「 生活の柄 」 楽しい~

3W-6.jpg 

青春時代を思い出して 昔懐かしい レパートリーを繰り広げました

まこと

フォークソング最盛期に 青春時代を過ごした三人 それぞれの人生を
送って来ましたが 歌に対する思い 愛 は 同じなんだと感じました

あまりにも楽しかったので 来年も 絶対また 集まります (^_^)v

お客様も 満員御礼でございました 同世代と 少し若い方 もおられましたが
皆さん 懐かしの フォークソングを 楽しんで下さったようです

ほんとに ありがとうございました また やります !

    多 謝 再 見

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる