人 人 人 尻 灘のけんか祭り                                No.1975

すっかり秋になり ここいら播州の秋祭り も最高潮になってきました

10月15日(水) 播州最大の秋祭り 灘のけんか祭り を堪能して来ました
10月に入ると 播州でも各地で 秋祭りが始まりますが 昨今では 何日でなく
人の集まりやすい土日に 行う所が主流になって来ましたが
日本屈指の祭り と言われる 灘のけんか祭り は昔からの風習にのっとり
14日の宵宮 15日の本宮 と決まっており 毎年は行けないのですが
今年は自由時間が多いので デイサービスのボランティアを 終わらせた足で
お祭りに行ってきました

nada-1.jpg 

祭りといえば ケツフェチには たまらない凛々しい 男のまわし姿が見れます

nada-2.jpg 

まわし一本の 男の裸体は カッコイイですねえ~

えっ!小生は どちらかというと まわし一本の 女性の裸派ですから

nada-3.jpg 

この人の数は何? ここが屋台や神輿の 練り場 と呼ばれる所です
両サイドの山は 伐採され常設の観覧場所 桟敷席になってます 段々畑の
ような感じですが この桟敷席も 人升いくらでの 祭りの間だけのレンタル席
なんですが 代々借りる人も場所も決まっていて 借りたくても なかなか
新参では 借りることは 出来ないようです 畳一枚くらいのスペースで
3~10万位は するらしいです 今年は 3連休の後の平日だったので
少し少な目でした 毎年10万人以上の人が ここに集まります

nada-4.jpg 

今年は 相方SHOW君の 家の桟敷にお邪魔して 迫力ある祭りを
楽しむことが出来ました

nada-5.jpg 
nada-6.jpg 

夜になっても 旧七ヶ村屋台 神輿の練り合わせ は 続きます

nada-7.jpg 
nada-8.jpg 
nada-9.jpg 
nada-10.jpg 

今年は進行が遅れていたため 夜の10時を回っても お祭りは続いてました

今年も 大迫力の 灘のけんか祭りを 堪能させて頂きました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる