2015年の初笑い                                   No.2044

1月11日(日) 高砂市にあるギャラリー喫茶 万喜の夢さんで
新春恒例の落語会がありました なんと今年で9年目になるそうです
昨年より 歌声喫茶あの頃 みんな若かった 』を開催させて頂き
お世話になってる お店なんです
万喜の夢寄席 』への訪問は昨年に続き 2度目でありました

makiyose-1a.jpg

開演のずいぶんまえから 50名ほどのお客様で満席でした

makiyose-4a.jpg

毎年 同じ顔触れの噺家さんが来られており 似顔絵が貼ってあります

1420968639078.jpg

ベテランの域 笑福亭瓶太 さんが 掴みで 一気に盛り上げてゆきます

makiyose-5a.jpg

続いて 豊来屋板里(ばんり)さんの大神楽 という おめでたい 曲芸
元々は 神社で神様に奉納した芸の一部を寄席にアレンジした芸
だとか おなじみの傘の上で毬や升を回したりの オーソドックスな
曲芸ですが 間近で見ると ハラハラドキドキで 楽しいものですね

makiyose-2a.jpg

最後は 明石出身の 桂 阿カ枝 さん まだお若いですが 上手い!
正統派の 古典落語をされます この日は「 天狗さし 」という お話で
比叡山に行って 天狗を捕まえ 大阪で天狗のすき焼き屋を 始めたら
大儲けするで という なんともファンタジー ホラーな話でした

makiyose-6a.jpg

今年も 新年に 万喜の夢寄席で大笑いさせて頂きました

万喜の夢 歌声喫茶あの頃 みんな若かった

2月1日(日)13:00 ~  の開催です

こちらも みんなで歌って 楽しい時間を過ごしましょう 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる