かき祭り in 網干  No.2061

2月8日(日)姫路市網干であった『 かき祭り 』に行って来ました
 
この寒い時期は 瀬戸内では これといった魚が捕れない代わりに
各地の沿岸部では 牡蠣の養殖がピークを 向かえており 毎週のように
どこかで 『 かき祭り 』を しております

網干人口島にあるエコパークあぼし(ゴミ処理施設)に隣接した
公園で 『 かき祭り 』がありました 去年は 周辺道路が大渋滞した
ため 今年からは 少し離れた何ヵ所かに 車を停めて そこから
シャトルバスで 会場まで お客さんを 運ぶという方式でした

kakimatuA-1.jpg

10時開場だったのですが 10過ぎに駐車場に着いたら もう バスを
待つ人で長蛇の列が出来てましたが 何台ものバスが ピストン運行を
しており さほど待つこともなく バスで5分ほどの 会場に到着

※ カメラの露出を間違えたため 画像修正しましたが ・・・(-_-;)
kakimatu15-1.jpg

会場に入ると どのブースも 長い行列  牡蠣  牡蠣  牡蠣メニューです

kakimatu15-2.jpg

ひと籠 (1.3Kg) 1000円 の牡蠣が 飛ぶように売れてゆきます

kakimatuA-2.jpg

後の予定があったので 会場で食べたのは 牡蠣天うどん だけでした

kakimatuiA-3.jpg

消防団の青年が出してた手羽先 が 美味しそうだったので 10本GET

kakimatuA-4.jpg

U字溝を利用しての 仮設BBQサイトも 大人気 でチケットは完売状態

玉子焼き や 焼きアナゴ も人気のコーナーでした


kakimatu-3.jpg

焼きアナゴ といえば 小生の18番 ですが いいアナゴ使ってました

kakimatu15-4.jpg

マネージャーさんが 我慢で並んでGETした 牡蠣の炊き込みご飯
炊き立て ホッカホカで 牡蠣が ゴロゴロ入って
500円

焼きアナゴ は 大振りのが 3匹で 1300円 超破格値でっせ!

高砂の老舗焼き穴子屋 なら 3匹 3000~5000円 します

今夜は アナゴ丼にして 食~べよ (^O^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる