下津井で遊ぶ ( 究極の海鮮丼に出会う ) #3                No.2067

下津井についたのは PM 13:30 頃  ちょっと小腹もすいた時分でした

景色を堪能した後 『 むかし下津井回船問屋 』を 見学せんと
ぶらぶら歩いてると 昔の蔵風の建物が目に止まりました

1下津井橋-6 

どうやらここが むかし下津井回船問屋資料館みたいです

2下津井橋-8 
3食事214-1 

青いのれんが目に止まりました どうやら食事処のようでした
入口の戸は 小さくて中の様子は 全くわかりません
何屋さんなんだろう? 何か食べれるだろうと 入ってみると
めちゃくちゃ 中は広く 昼時を過ぎてたので お客さんもおらず
殺風景でした  すぐさま おばちゃんが出てきて 席に案内されました

ここからが この おばちゃんの手腕の 面白いところです

このお店 テーブルに メニューも 何もない さて何が 食べれるのか?

どこから 来てでした 」「 加古川の方です 加古川わかります?

下津井は たこが名物なんやけど タコ飯は 食べたことある ?

明石も タコが捕れるので 家でも タコ飯は するよ!

じゃあ やめとこうか 」  「 いやいや 大丈夫ですよ タコ飯で

あとは お刺身にしますか それに 牡蠣の お吸い物 にしようかね

予算は どれくらい? 」  「 2000円 くらいかなあ・・・

よし 旦那さんは んんん 2500円  で 奥さんは何にする ?

海鮮丼って できますか ? 」 「 もちろん できますよ !

じゃあ 海鮮丼に メバルの 味噌汁を 付けて 2500円 だね  

二人で 5000円ね  それでいい ?待ってて すぐに 作るからね 

とにかく テンポのいい会話で 面白い! 漁港での 魚料理は 楽しみだ

どんなものが 出てくるんだろう ? 期待に 胸も膨らむってもんだ !

すごい214-2

刺身が出て来た す 凄い~ 今では貴重な たいらぎ貝の 貝柱 やん!

ハマチ  鯛  アオリイカ 赤貝 全部 地元産らしい 感動~ !

すごい214-3

そして 海鮮丼の 登場にまたまた感動っす !その種類の多さ

車海老  ハマチ 鯛 赤貝 トリ貝 タコ イカ  アナゴ イクラ

はげの肝 フグの皮 うに  マグロ サーモン しゃこ  玉子焼き

なんと 16種類 今まで こんな海鮮丼って みたことありましぇ~ん

ほとんどが 地元産とのこと! 究極の 海鮮丼に 興奮っす
(^_^)v

こんな豪勢な 海鮮丼 って 見たことない ‼

すごい214-4

タコ飯も タコが ごろごろ入ってて 味付けも最高! んん~ま~っし

すごい214-5

ぷりっ ぷっりの 牡蠣 が 入った 吸い物も 言うことなし !

すごい214-6

めばる ( ガシラ とか カサゴ とも言う )味噌汁も ええ出汁 出てます

すごい214-7

もう 魚好きの 小生は 大興奮で 至福の時 を 過ごしましたとさ

すごい214-10

タコの天ぷら と イカのリングフライ 

「  これだけしかないので 買って帰って 1000円分 入れとくわ

有無を言わさず 半ば 強制的 のようでも ありましたが 文句無し (笑)

お土産 兼 この日の 夕食の おかずになったとさ

とにかく 感じのいい おばちゃん で 楽しいお店でした

また 絶対に 食べに来ますよ  (^。^)y-.。o○

すごい214-9

むかし下津井回船問屋 』の中にある お食事処 福 蔵 さん

久しぶりに 美味しい魚を 食べさせて頂きました イエッ Good !

魚が 美味しくなる 夏前に また来たいね !

明日は #3 完結編です 乞うご期待


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

見てるだけで食べたくなりました。
ほとんど地元産というのがお値打ちですね。

それにしても、おばちゃんとの掛け合いが
よく伝わる文章!

花丸10個だわさ!

ゴローさん

お久しぶりっこ で~す (^O^)/
いやあ 楽しい おばちゃんでした
大阪のおばちゃん ほど厚かましくもなく(笑)
他にも 楽しい会話 いっぱいでしたよ
にしても 究極の 海鮮丼でっしゃろ!
写真家ゴローさん ならもっと美味しそうに
撮れたやろなあ~
大満足でした!
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる