Deep West 西新町                                   No.2085

3月21日(土) うなぎアナゴ Wヘッダー でのLIVE でした

お昼は 明石市西新町にある
喫茶 POT さんでの 初LIVEでした
主宰者は このお店の常連客 音友達のコトマンさん
普段は LIVEは やってないのですが 年に数回 コトマンさんが
プロミュージシャンの THE TWINS カサスリムさんを呼んで
密かに LIVEをやってます

明石の外れ 西新町は 下町の情緒が残る Deep Spot なんです

pot-0.jpg

セッティングを済ませ まずは腹ごしらえと 魚の棚商店街まで行って
明石名物 玉子焼き を食べて こちらも 隠れた明石の名物 たこいなり 
とやらを 買ってお店に戻りました たこいなり は初体験でしたが
地元明石産の たこを柔らか煮 にしたものが乗って バッチグー !

pot-01.jpg

腹ごしらえの後は LIVEです ‼

Deep West 西新町には Blues が よく似合う

と思いきや お客さんの大半は 年配の方ばかり・・・

pot-1.jpg 

そこらは ちゃんと心得てまっせ ! Down Town には 演歌でんなあ

北国の春   夜霧よ今夜もありがとう   酔 歌   伊勢佐木町ブルース

なども 混ぜながらの TAKA60 オンステージ  で 々の滑り出し

なんと言っても 嬉しかったのは お客さんが心得てはることでした
演歌歌謡曲を歌うと 一番と二番の間合いには おおきな拍手 (^^)/
フォーク
Blues の世界では経験できませんなあ
やっぱ Deepな場所では それなりの歌を歌わんとウケないのですねえ

pot-2.jpg

 Down Town 西新町  大阪の通天閣周辺の匂いが漂う
庶民の街 いろんな おもろい人種が交錯する街や

Blues  演歌 なにを歌っても 踊りだす お姉ちゃんが おりまんねん
お蔭で 場の雰囲気も 盛り上がって 和気藹々の たのしいLIVE となる

Deep West 西新町 もう最高! 歌ってる方も 楽しくなってきますね

pot-7.jpg 

TAKA60 オンステージ 約1時間の後は 休憩を挟んで

いよいよ うなぎアナゴ オンステージ の始まり

pot-4.jpg

解りやすい バラード  Blues を中心に約一時間  全力投球でした

第一部の 余韻もそのままに お客さんも ノリノリのステージ

pot-5.jpg

pot-6.jpg

Deep West 西新町での 初LIVE 大成功でした !

POT のママさん 企画してくれた コトマンさん

集まってくれた お客様 ほんまに おおきにでした

いつでも来まっせ~ また呼んどおくれやす

         
多 謝 再 見
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる