OVER 60 まだまだ元気です                             No.2103

4月29日(祝) 昼は テキ屋 夜はミュージシャンTAKA60

この夜 舞子にある 酒と肴 こずみっく で なんとも素敵で お洒落で
 
加齢臭が漂ってきそうな オヤジばかりのLIVEがありました

60OB-3.jpg

この日の出演者4組 全員が 60歳を超えてなお 音楽を愛し

LIVE道 に ハゲむ 老齢化社会日本 の象徴のような連中ばかり

60OB-1.jpg

最年少は 61歳の小生 諸先輩方を前に 露払いでしゅ

いやあ~ やりにくいかなあ~ と思ったのは 取り越し苦労でした

歌っていて 楽しくて仕方なかったですよ
(^_^)v

60OB-2.jpg

社会人生活のうち 30年間を 上海の都市建設に携わったという

企業戦士を引退したマサやん さんは 俺の青春を返せ~ って

退職した会社に向かって 叫んどられました

定年前に日本に帰ってきたら 浦島太郎だったそうな  お疲れ様でした

マサやんさん なんと 中学校の先輩で 近くに住んでたらしいっす

60OB-4.jpg

こずみっくマスターの ゴンさん (右)と井筒さん(左)は 幼馴染

この夜は 全曲 GSのヒット曲ばかりを熱唱

お店中が ひとつになりました  お客様も含め 昨日の夕食のおかずも

覚えていないような連中が 全曲 歌詞を覚えてる 嗚呼 青春時代 (笑)

60OB-6.jpg

この1週間で 4日間 一緒にLIVEに出てる リラックスカフェ 両師匠

いつもながら 冴えわたった演奏は 永遠の手本ですねえ

60OB-7.jpg

トリは 下村明彦 大先輩でした 少年時代 12~18歳頃まで

なんと 神戸の同じ 音楽サークルでの先輩なのです・・・(-_-;)  (笑)

小生 ソロで ご一緒させて頂くのは なんと40数年振り でした

メジャーデビューされた元プロ歌手 シングル LPも 数々出され

布施 明 さんや 倍賞千恵子さんにも 楽曲提供されてる方でおわす

いつまでたっても 頭が上がるわけ ないよねえ~

逃げ回ってたのに ついに捕まったって感じでした (笑)

60OB-8.jpg

LIVEは 何度か拝見しておりますが いつ聞いても 先輩は 凄い ‼

あたりまえだけど 一生 追いつくことなんてないのよねえ~

60OB-9.jpg

過去一番 って言っても 言い過ぎじゃないような 楽しいLIVEでした

60OB-10.jpg

この企画をされた こずみっく アイ子はん  おおきにでした

次回の 60歳オーバーばかりのLIVEも 呼んでねえ~

     御老体の皆様  お疲れ様でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる