圧倒的!高砂 肉祭り                                      No.2233

6月28日(日) 高砂 肉祭り ってのが 高砂市の 加古川河川敷

厳粛かつ おごそかに執り行われると お誘いを受け  遊びに行って来ました

主宰するのは このスケベ髭 高砂市で 老舗の肉屋を経営する アーリー殿下

nikum.jpg

お肉屋さんが 主宰とあって 肉の品質は たぶん間違いない と思う

( 普段 いいお肉を 食べなれてないので 上手く説明できなくて 🙇 )


nikum-1.jpg

本日の目玉 豪快 A-5ランク  加古川牛 の サーロイン  ステーキ

nikum-3.jpg

ブッチャー  アーリー殿下 自ら 切り分けて 豪快に焼いてくれます

nikum-3-1.jpg

こんな 豪快な BBQ なかなか ございませんよ

nikum-3-2.jpg

この日 集まったのは 高砂周辺の 音楽仲間 とその仲間 約50名ほどでした

nikum-4.jpg

酒と肉 とくれば もちろんも飛び出します  が しかし 皆さん

食べるのが忙しくて なかなか 歌う人が出てこない ということで

うなぎアナゴ が 先陣を切ったのでございました

肉祭-0 

そこからは ミュージシャンの集まり 大パフォーマンス大会の始まりでした

肉祭-1 

フォーク  ブルース カントリー  は あたりまえ なんと琵琶法師まで登場

京都の大江山に住む鬼 酒呑童子を退治するっての 『 大江山 』のくだりを
朗々と 語って下さいました  琵琶の演奏を 聞くのは 初めてという方も
たくさんおられ やんやの喝采 でした  伝統文化を伝承する人って尊敬!

肉祭-1-1

そのあとも  入れ代り 立ち代わり パフォーマンスが飛び出します

情熱大陸
のテーマを奏でるバイオリニストも 凄かったですねえ~

肉祭-2 

肉祭-2-1 

ピアノも置いてあったのですが 誰も弾かず これは ジャマなだけでしたが

沖縄系のグループ大活躍  カチャーシで 皆さんノリノリでした

しかし 圧巻だったのが この 三線を弾く ネエチャン  ! 

肉祭-3 

三線で 大いに盛り上げて 終わりかと思いきや 少ししてまた登場

どこで着替えて来たのか? ドレス姿で再登場 !

カホンの上に飛び乗り オペラ を歌いだしたのでありました

これには 流石のベテランミュージシャン伴奏できません (笑)

しかし この1曲の為に BBQドレスを持って来られる 気合には

音楽をたしなむ 同類として頭が下がります 見習わなきゃ Good !

肉祭3-1 

凄い BBQ 圧倒的 ミュージシャン軍団の集い  高砂 肉祭り

間違いなく A-5ランク の 肉祭り でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プリマベーラ ○ーク様

Blog見て頂き おおきにです
鍵付きコメントありがとうございます(^_^)v
ええ肉食べて 凄いパフォーマーが集う
圧倒的なBBQ大会でしたねえ~
次回も 楽しみにしております
そのときもプリマさん 宜しくです m(__)m
( 何故に 鍵コメント? (笑) )

めちゃくちゃ楽しそう&美味しそうなイベント(≧∇≦)
是非とも第二回の企画があれば参加したいです!!
私もドレス用意して歌いに行こ〜っと( ´ ▽ ` )
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる