初体験 海苔の種付け作業                  No.2279

さてと またぼちぼち 更新してゆきますので 宜しく! (*^▽^*)

いえ 安保法案の成立に落胆して 滞ってたわけじゃありませんよ

9月22日 ~ 10月10日までの間 貴重な仕事を 体験してました

海苔の種付け 
って想像できますか? 皆さんが普段口にする あの海苔
巻き寿司 おにぎり の 焼き海苔 や 海苔の佃煮 などに使う 海苔の種付け です


tane-0.jpg

小生の住んでいる 播州地方 は日本でも有数のノリ養殖が盛んなところで
その海苔は 兵庫海苔 のブランドで販売され 販売額
110億円全国2位
以前は 240億円近くも生産されており全国1位の実績を 誇っていたらしい
のですが 昨今は 海水中の 海苔育成に必要な リン窒素の量が 激減したようで
生産者も減ったようなのです  言い換えれば 河川の整備が進み 海が美しく
戻って来たのも 海水中の養分が減った ってことなのかも知れません ナイショ!

海苔の菌は 夏の間は 貝の殻の中に 身を隠しており この時期になると
9月20日前後~10月半ば までの期間  夜明け お日様が顔を出した頃から
約3時間ほどの間に 一斉に胞子を 海に放出するんですって
へえ~そうなんだあ

tane-2.jpg

この期間 この時間帯勝負で これが上手く行くかどうかで 播磨灘一帯
来年の海苔の収穫量が決まってしまうという大事なお仕事なんです
明石市二見町の人口島の最南端 海の際に JF兵庫漁連兵庫海苔研究所 という
広大な敷地があって ここに海水を取り込んで 海苔の種付け をする施設がある
のです
この場所で 約20日間 休み無し 朝の6時から アルバイトは 昼12時まで
アルバイト30名 職員の方も総出で30名程
総員60名ほどで作業をします

tane-1.jpg

海苔網を巻き取る水車 と 種の着いた網を入れてゆく 海水のプールが1セット
この装置が 12基並んでおり 5人一組 での作業です(男2 女3)
この装置で 神戸沖から 須磨 ー明石ー淡路島ー播州ー家島ー赤穂 までの
海苔網のほとんどが ここで種付され その日のうちに 各 海苔生産者
引き取られてゆきます 生産者は持ち帰ると 冷蔵保存して 12月になると
網を2週間程の間 海に仮張りします ここで新芽が出ると一旦 海から引き揚げ
また冷蔵保 1月に本張り をし
海苔の成長と共に 刈り取ってゆくのです

tane-2-1.jpg

朝6時 日の出とともに作業が始まります  眠たい~~~~ (-_-;)

海苔網の大きさは 1.6m x 20m 5枚重ね10枚重ね の2種類があります
これが海水に浸かると かなりの重さ 10枚重ね(10反)は 当然のですが
5反の 倍の重さになります これを運ぶのは けっこう こたえますよ (-_-;)

tane-5.jpg 

水車の後ろには 海苔の菌が付いた牡蠣殻が 吊り下げられており
日照とともに 海苔の胞子を放出するのです そして回転する海苔網の表面
胞子が付着してゆきます

tane-5-1.jpg 
tane-2-3.jpg 

職員が 海苔網の一部を切り取り 電子顕微鏡で 胞子の付着具合を確認しながら
OK が出ると 水車から網を外して 前のプールに 流してゆきます

作業開始から2時間ばかりの間は まさに戦場です

胞子は 付かなくても 付きすぎてもダメなので 何度も何度も 切り取って
顕微鏡の所まで走って行って 胞子の付き具合を チェックします
巻き取るタイミングが遅くて 種が付きすぎると マイクで 5番フロー
の 声が掛かるとアウト!一旦 網を取り外して 50℃位の お湯のプール
洗い落して もう一度やり直しです 二度手間なので タイミングを外さないよう
網全体に均一に 胞子が付着したかのチェックは 秒を争う作業なのです
こういう網を 風呂上がり って呼んでます(笑)

スピーカーからは 何番OK 何番フロー と言った声が 飛び交ってます

一日あたり 1000~3000枚の種付けをします しかし 自然相手のこと
月の満ち引き 大潮や 小潮と関係があるようですが めちゃくちゃ胞子が
出る日や なかなか出ない日もあったりで 都度様子を見ながら 貝の量を
増やしたり 減らしたりは 職員さんの判断です 自然界とは 不思議なものです

約20日間で 今年は35000枚の海苔網に 種付が終了しました

tane-2-4.jpg 

最後に 明日の分の網を 巻き付けて 今日の作業は終わりです

職員の方々は 午後からも 今日の出荷作業などの仕事があります

tane-2-5.jpg 

アルバイト員 30名のうち 今年の採用は8名でした 多くの方が 10年以上
この期間 この仕事を されてるベテランさんばかりです

面接に行ったとき 履歴書を見た担当者の方が 言われました

61歳ですか!若いですねえ~ 体力もありそうだし大丈夫ですね

初日に行って驚きました アルバイトの方々の平均年齢 ざっと70歳以上 ?

仕事が始まって またまたビックリ! 皆さん めちゃくちゃ元気なんです
小生より 体力も力もありそうな 爺さん 婆さんの集団なんです (笑)

60歳なんてここでは ヒヨコ 若造なんですよ
(笑)

スーパー年寄の 軍団
です ほんとに驚きますよ (@_@)

頑張らなあかん!しんどい なんて言うてられん !

人生の先輩方に 働く楽しさや 元気の元を いっぱい頂いた 20日間


tane-3.jpg 

気を抜くと危ない場面もあります 重い網を抱えなくてはならない仕事も
ありますが ここの お年寄りたちは さらりと熟してゆかれます
しかも 20日間休み無しで 毎日6時間 この作業を繰り返されてます

でも 班ごとに 9時頃から15分の休憩 10時半頃に 全員で15分の休憩
9時の休憩では おにぎりが2個支給され 10時半の休憩では 缶コーヒー他
が 支給されます (^_^)v 
( しかも 時間給 1000円 いいでしょう~ 休日出勤は 1250円!

おむすび10 兵庫海苔 美味しい~

休憩時には 皆さん 楽しい会話が弾んで 楽しい職場でした


tane-4.jpg 

最初の3日間ほどは 体中が悲鳴をあげてましたが それも慣れてくると

こんな いい職場って そうはないですよ  一年中あればいいのですがねえ・・・

12月から5月までの期間 今度は 製品検査出荷の仕事があるので

是非来てくださいと スカウトを 頂きました イエイッツ !

ほとんどの方が そちらでも仕事をされてるようです 皆さんと また働けます!

70歳越えても やる気と 体力さえあれば 雇ってもらえる職場なんて

そうは ありませんもんねえ  5月から年金も 貰えるようになったし

海苔のシーズンOFF時の仕事さえ見つかれば 言うことなしですね!

http://www.hggyoren.jf-net.ne.jp/index/hyougyoren/jiannnai/rorikai/hnori/norih.htm

↑ 兵庫県漁連の HPです

Blogも また頑張って更新続けます 宜しくね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生命の神秘

こんなふうにして海苔ができるって知りませんでした!
こんなにたくさんのプロセスがあることも。
大量生産するためのこの方法を考えた人にも従事される皆様にも感謝して、ありがたく海苔をいただきます。
海苔の見方が変わりましたっ!

ちなみに私は焼き海苔が好きです。
郵便ポストに入れといてくださいね❤

千景ちゃん

大量生産ってのはどうかなあ?
胞子の付着した網は 肉眼ではなんにも
見えません 海に張ってから芽を出すんですよ
それだけに 網全体に ちゃんと付いてるか どうかの
見極めが難しいようです
世の中には いろんな仕事があるなあ~って
定年退職をしてから 強く感じるようになりました
でも 1次産業の お仕事って 楽しいよ!
兵庫海苔ブランドの焼き海苔
安く手に入るから またポストに入れとくな (笑)

うん??・・・

TAKAさん~・・・「職変え」されたんですか??・・・

たばささん

あらっ お気づきになられた・・・(笑)
そうなんです 医薬品のお仕事の方
就労時間 12時間を超える日もあり
気疲れと 時間との闘いに耐えきれずに
すっかり髪の毛も抜け落ち ( それは前からか )
体重も5Kgも落ちてしまいました
定年退職してから する仕事じゃないなあ
と あえなく幸福宣言 いや降伏宣言の白旗
現在に至る ってことです 面目ない・・・(-_-;)

歳をとると 気を使わない 仕事がええですわ(笑)
そういう意味で 漁連の仕事は 少しばかり
体力はいりますが 気楽で 向いてるようですね
人生の先輩方もたくさんおられて
60越えても 70越えても 人生まだまだやれるぞ!
って 勇気が湧いて来ますよ(笑)

それはそれは~

ようございました~・・・

「こころ」に向いていない仕事はいけません・・・

「減量」にはいいようですが(笑)・・・

「こころ」に合う仕事で、ぼちぼちとお気張りくださいませ~・・・

たばささん

こころ その通りですねえ~
お金よりも 心のゆとりを
大切にしたいと思ってます
でも お金も 邪魔にはならないので
欲しいけどね(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる