もはや楽器を超越してる                                  No.2307

凄いものを 見せてもらい 触らせてもらい 弾かせてもらいました

カントリー&ウェスタン ミュージック
などで主に使われる楽器で
フラットマンドリン ってのご存知ですか ギターよりは ずいぶん小ぶりで
8本の弦が貼ってある 甲高い音のする チマチマした 楽器なんです

外国製だと 15万~ 上はきりがなく GIBSONってメーカーの ビンテージ物
では 何千万もする ストラリバリウスなみのものまで あるそうですYo

すごい-3

フラットマンドリンには 芸術品的な加工が 施されてる物も多く インレイ
(貝殻装飾)加工が 随所に施されたものもあります

GIBSON製の この手のものだと 何百万するかも知れません


やばい-1

先日 とある場所で すんごい代物に出会いました こいつです

形は フラットマンドリンですが 実はギター 大きさも ギターサイズです

きっと上の写真の フラマンを 模して作ったのでしょう

やばい-5

しかも 全面 表も 裏も 至る所に インレイ加工が 施されてます

裏面などは 見事なくらい細かい仕事が


やばい-6

もはや 楽器の域を超え 芸術品 美術品 工芸品の分野ですねえ

やばい-8 

ネックも ヘッドも ペグ(弦巻き)にまで インレイ

やばい-7 

オーナーに聞いてみました

どこで 手に入れたん ? なんぼしたん ?直球です

オーナー曰く

「 実はな・・・・が来て・・・・どうしても・・・・言うから・・・

 そんなら・・・・これを・・・・そやのに・・・・そのうち・・・

   いつまで・・・・しかたなし・・・・ということやねん 」


なるほど そういうことで 持ってるのん 」という 曰く付きらしい

今度の LIVEの時 使こうてもええ ? 」「 使うたらええやん 」

ということで 使わせて頂きました

やばい-3 

なかなか いい音してましたが 凄いギターだからと言って

持ったとたんに 凄いテクニック で弾けるってことは無いようでした

小市民の 小生としては

これ いったい なんぼするねん!? それが気になります


やばい-4 


憶測ですが 有名なメーカー物じゃなく どこぞの金持ちが 気まぐれで

ベトナムマレーシア 辺りで 作らせたのじゃないだろうか

いづれにせよ とても手が出る 金額じゃないことだけは 間違いないね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
34年ぶりに長い冬眠から目覚めたTAKAのメロウなボーカルとファンキーなギター
ブルージーなハモニカ 

ロックンロールな人生を歩み続けるSHOWの
クールなボーカルとクレバーなギターが融合した
TAKA SHOWのサウンドは 
あなたのハートを奥深く
えぐります
二人の共通点は 成人病患者

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


4月2日(日)明石市西新町
「 タコたこ LIVE 」
喫茶 POT PM 13:00~
明石焼きを たこ兵衛で食べて
その後 POTでのLIVEです
アントニオTAKA & アブドラ・ザAKI
リラックス・カフェ
チャージ 1000円 + 明石焼き実費


4月30日(日)加古郡播磨町
『 春爛漫 ランチLIVE 』
Cafe&Dining Kusabe
Open 12時
ランチ付き 1700円
安全牌 春那


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


9月から始めました 自由参加型です
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
アントニオ TAKA 主宰
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~01:00頃まで 1000円
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる