素敵な空間 高砂交流舎 No.2312

12月15日(火)前日の夕方 ゆき坊 って名前の女の子から 突然の電話

お久し振り ゆき坊で~す 明日の夜って Live してもらえませんか

ゆき坊 とゆうより ヤブから かいっ! 知り合いに ゆき坊 なる方いないけど?

よくよく聞いてみると 9月に 高砂国際交流会のBBQで 一緒のテーブルだった子
高砂市の古民家で お店を始めるとか 言ってたので 名刺を渡した 記憶がある

 どうせ夜は空いてるし 若い女の子の頼みとあらばと 快く引き受けたのであ~る

交流12-0

高砂市の銀座商店街周辺では 空き家になった古民家有効利用されてます

この高砂交流舎さんも そんなひとつで 一階は 骨董品のお店 二階は和室で
営業許可が下りれば Cafeのような 皆が集えるお店にする予定だとか 
現在は 月に一度位の割合で イベントをされてるようです

交流12-1

交流12-1-2

主宰者は ゆき坊 20歳代?30歳代か? と この娘 なんです

この二人 おなじ匂いのする 最近の 若い娘 なかなか いい感じの 二人でした

交流12-1-1

小生の お客さん 以外にも 若者が たくさん集まってくれ 20名ほどの お客さん

いい雰囲気のスペースで アットホームな LIVE が始まりました

交流12-2

 浪速ブルースを 主体にした構成を予定してましたが 小学生の女の子を連れた

家族連れが来られたので 急遽   最も得意とする エロブルースは 取り止めました


交流12-3

休憩を挟み 一部と 二部 二時間強 たっぷり歌わせて頂きました (^_^)v

途中  高田渡 吉田拓郎 ブルーハーツ などの リクエストを頂きましたが

歌詞を用意してなかったので 却下  流しちゃうねん!と言いながらも

力の無さを 痛感 (-_-;)  次回は 用意しときますから
ごめんちゃい m(__)m


アンコール を二回も やらせて頂き ブルーハーツ青空を 一緒に歌う

この曲だけは 好きなので ファイルにあったんです!よかったあ~

初めての チューで 突然 踊りだす ヤングたち このノリ理解不明 (@_@)

交流12-4

世代のギャップってのを感じながらも  楽しい 楽しいLIVE でした
(^_^)v 
高砂交流舎さんに 早く営業許可が下りて 毎日営業できるといいですね

追  記

家族連れのお父さん 休憩時間に  小生の歌を聴いて ギターを始めたくなったと
すぐ近くに 夜から営業を始める 町のギター屋さん 』 があるので 帰りに

ギター買って帰ろうと思うんですが どんなのを 買えばいいでしょう ?

そこで 初めは
アコースティックギターを 買えばいいですよ とアドバイスしました
そしたら この お父さん (40代)気がつくと LIVEが終わる前に 姿が見えない?
気になって 帰りに 『 町のギター屋さん 』に寄ってみると このお父さん
ギターを買うために 奥さんや娘さんより先に 来られてました しかも エレキギター 
アンプ  ・ コー ド ・チューナー ・ スタンド  一式 買うところでした 

「 エレキにしたんですか !」

「 弾けるようになったら メタル やりたいんです 」


まあ好きなものを選べばいい  エレキなら どれがいいでしょう?
と色々 探してましたが 小生が 以前持ち込んだ ものが気に入ったようで
黒のレスポールタイプを 買って帰られました

以前 2本のギターを 持ち込んで 白のエレキと ズル変え してもらったのですが
アコースティックの方は 早くに売れて 今回 エレキギターも お父さんが
買って帰られたので 小生の 持ち込んだギターは 次の人の手に 渡ったようです


ずるがえ 

町のギター屋さん 』も銀座商店街にあり 空き家の古民家を利用したもの

物って 捨てたり 壊してしてしまったりせずとも 必要な人が 有効利用すれば
また 次の世代に 引き継がれてゆくものなんですよね  いいことですよねえ

繋がり って大事だなあ と今回も 感じました 9月に参加した
高砂市国際交流協会
の イベントで たまたま おなじテーブルだった ゆき坊 
名刺を渡したのがきっかけで 今回の LIVEが成立  
小生が30代の頃に買った エレキLIVEに来てくれた お父さんの手に

おもしろい せ ですねえ 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高砂は今、激熱ですね!

私も誘って下さい♪(´ε` )

円蔵さん

今度 呼んでもらったときは
是非 一緒にやりましょう!
ゆき坊は 清志郎が大好きって言ってましたが
オイラは出来ませんでした(笑)
任せますよ!(^_^)v
因みに ヤングが踊ってるのは
カチャーシじゃないよ~
「 初めてのチュー 」で踊ってます(笑)
プロフィール

アントニオ TAKA

Author:アントニオ TAKA
子供の頃からアントニオ猪木さんの大ファンがゆえに
ステージネームを アントニオTAKAにしてしまった男
定年退職後 新たな職場で
奮闘努力する日々や
ライフワークの音楽に勤しむ日々を綴ったBlogです
BLUESが大好きですが
節操もなく なんでも歌います
自分で言うのもなんですが
歌も ギターもそこそこです
ただし ステージの楽しさは
誰にも負けませんよ(^_^)v
キャッチコピーは
「 燃える闘魂 アントニオ 猪木
消える毛根 アントニオ TAKA 」
ヨロシク!

メッセージボードα
- Information -

最 新 L I V E 情 報


アントニオTAKA主宰の定期LIVE案内


じんわり大人の集い
加古川市日岡町にある キッチン
「やさしい男の手料理 ひなた 」で
毎月第一火曜日の PM 19:00~
『 夜の日向ぼっこ 』やってます

唄金道場の原型です
自由参加 参加費無し
但し 一品オーダー願います


毎月 最終の金曜日の夜は
『 唄 金 道 場 第二章 』
加古川市神吉町にリニューアルした
LiveCafe Ohana で開催してます
19:00~早ければ 01:00頃まで
  客も演者も 参加費1000円
但し 一品オーダー願います
誰でも参加OK 飛び入り大歓迎





-- E N D --
.
.
2
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる